川崎区・幸区版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

ミニデイ節目の200回 渡田地区「ほのぼの会」

200回目の「ほのぼの会」に出席した利用者
200回目の「ほのぼの会」に出席した利用者
 「渡田老人いこいの家」が行う月1回のミニデイサービス事業「ほのぼの会」が、2月で通算200回を迎えた。

 1996年7月に第1回が行われた同事業。一人で暮らす高齢者の健康面のサポートや、引きこもりの防止などを目的に、毎月欠かさず実施されてきた。

 実施委員会のスタッフは渡田地区社会福祉協議会(荒井善雄会長)の女性部会が中心。毎月第2金曜日に「渡田老人いこいの家」に集まり、折り紙や歌などのレクリエーションや、健康相談を行っている。

 渡田地区社協の荒井会長は「男性の利用者がもっと増えれば」と課題を見つめつつ「持続していくことが一番。頑張りたい」と意欲も示していた。

 開始時は7人だった利用者は現在31人。スタッフも25人から62人にまで増えた。利用者の女性は「たくさん人が集まって、いつも笑顔いっぱいで楽しい」と毎回の利用を心待ちにしている。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク