さがみはら中央区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

財政の健全化によって医療と福祉の更なる充実を こさわ 隆宏

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は、政令市で唯一市立病院がなく、また東日本の政令市で救急車の保有台数が最少です。多くの方が被害を受ける事件や事故等の緊急時や高齢者や子ども、重病・重症患者等の受入態勢が万全とは言えません。

 一方で、市の歳出では扶助費(医療費や生活保護費等)が全体の約29%を占めており、財源を捻出するためにはこの部分の改善も急務です。

・ジェネリック医薬品の推奨(医療費財源の約4割は国と自治体の負担)

・生活保護制度の適正化(ケースワーカーの増員、調査業務の外部委託等)などにより、その質は担保しながら圧縮を図り、前述の救急車の増車や市立病院の建設ほか、医療・福祉体制の更なる充実を目指していきます。
 

小澤 隆宏

相模原市中央区富士見5-13-11

TEL:042-810-0001

さがみはら中央区版の意見広告・議会報告最新6

県政の課題を問う

県政報告Vol.46

県政の課題を問う

自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

1月1日号

県政の課題を問う

県政報告Vol.45

県政の課題を問う

自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

10月22日号

県政の課題を問う

県政報告Vol.44

県政の課題を問う

自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

8月6日号

県政の課題を問う

県政報告Vol.43

県政の課題を問う

自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

5月28日号

県政の課題を問う

県政報告Vol.42

県政の課題を問う

自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

4月16日号

県の予算・施策に対し「提言書」を提出

県政報告Vol.40

県の予算・施策に対し「提言書」を提出

自民党県議会議員 河本(かわもと) 文雄(ふみお)

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク