さがみはら中央区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

夜間中学が開校 市内初 18人が入学

教育

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
開校式で生徒を代表し、壇上でスピーチする北さん(左)と王さん=4月23日
開校式で生徒を代表し、壇上でスピーチする北さん(左)と王さん=4月23日

 市内初、県内3校目となる公立中学校夜間学級(夜間中学)が4月23日、市立大野南中学校(南区文京)の分校として開校した。同中学校に隣接し、校舎内に同分校が設置される県立神奈川総合産業高校で同日、開校記念式典が行われ、生徒たちは期待を胸に学校生活をスタートさせた。

近隣市町も対象

 夜間中学は、義務教育未修了や外国籍の人などの学び直しの場として公立中学校に付設される学級。国は全ての都道府県と政令指定都市に、少なくとも1校設置されるよう促進を図っている。

 相模原市は2019年1月に独自の調査で夜間中学に対する一定の需要を確認し、市内への設置の準備を進めてきた。公立夜間中学は県内では横浜市と川崎市に1校ずつ設置されているが、いずれも対象は市内在住者か在勤者に限られている。大野南中学校分校は、相模原市のほか、県教育委員会と同市との協定を締結した14市町(4月現在)の在住者が入学できるのが大きな特徴だ。

 大野南中学校分校には初年度1年13人、2年1人、3年4人の18人が入学した。年齢は10代から60代で、日本籍が6人、外国籍は中国、フィリピン、パキスタンなど6カ国12人。在住は市内が10人で、8人が座間、厚木など近隣5市に住む。生徒は午後4時から登校でき、4コマの授業を受け最終下校は9時30分。教職員は21人で教科担当のほか日本語指導講師や養護教諭、青少年教育カウンセラーも置かれる。

みんなで頑張る

 開校式には、新入生をはじめ教職員、保護者、来賓、市関係者ら約110人が出席。本村賢太郎市長が「ご自身の一度の人生をしっかり謳歌して学び、友情を育み、素晴らしい学校生活を送っていただきたい」とあいさつした後、生徒を代表して登壇したタイ人の北パッカワディーさん(44)は「今日の入学式を楽しみにしていました。漢字を覚えて、いろいろな資格を取りたい」、中国人の王(おう)艶(えん)普(ふ)さん(51)は「日本語の勉強を頑張りたい。これからみんなで一緒にいろいろ頑張ります」とスピーチ。最後に2人で「どうぞよろしくお願いします」と声を合わせると、会場から大きな拍手が送られた。

 式典では神奈川総合産業高校や大野南中学校の生徒有志が、会場を設営したり楽器の演奏を披露したりして、新入生の晴れ舞台に花を添えた。

 大野南中学校との兼務となる宮坂賀則校長は、 「生徒の皆さんが、もう一度学びたいという気持ちで入学してくることが尊く、価値がある。それぞれの生徒の思いや願いを実現するため、一人一人への支援を大事にし、未来に向かってたくましく生き抜いていかれるよう育てていきたい」と述べた。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

ごみが3700万円に

南清掃工場

ごみが3700万円に 経済

収入は施設補修費などへ

6月23日号

学ぶ場提供「自主夜間中学」

学ぶ場提供「自主夜間中学」 社会

鹿沼台で 元教員ら講師に

6月23日号

障害者が地元商店会応援

障害者が地元商店会応援 社会

矢部 ホームページ作成「働く場をもっと知って」

6月16日号

土地利用方針を策定

相模原駅北口地区

土地利用方針を策定 社会

キーワードは「つながり」

6月16日号

宇宙に親しむ9日間

はやぶさWEEK

宇宙に親しむ9日間 文化

市内各所でイベント開催

6月9日号

小田急延伸推進協が休止

上溝地区

小田急延伸推進協が休止 社会

新組織「にぎわい創出を」

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook