神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

7月27日に市立博物館で踊りを披露するよさこい踊り隊「虹組」のメンバー 岸田 圭子さん 千代田在住 58歳

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
岸田 圭子さん

初心者5人で始めて10年

 ○…市立博物館で7月27日、宇宙をテーマにしたオリジナル曲「無限∞〜遥かなる宇宙(そら)へ〜」を披露する。中心メンバーとして10年前に立ち上げた「よさこい踊り隊『虹組』」は「楽しく・かっこよく・真剣に」をモットーとし、動きにメリハリがあると評判のチームだ。大人と子ども合わせて19人が所属し、市民桜まつりや高齢者施設などで披露している。作詞は自分たちで行うのが虹組流。

 ○…「よさこいやらない?」。10年前、幼稚園の広報係を務める保護者5人で食事をしていた時の発言から虹組は生まれた。全員がよさこい初心者だったが、知り合いに紹介してもらったよさこい振付師の佐東龍一さんを講師に招き、メキメキと上達した。母譲りの宝塚ファン。音楽や踊りが大好きで、「和」のものにも興味があり、よさこいに惹かれた。虹組では体幹トレーニングも楽しく行う。「若く健康に歳をとりたい。いくつになっても踊っていたい」

 ○…13年間保育士として働き、誕生日カードなどを作るうちにデザインが好きになり退職。デザインを学べる学校に通って広告会社に入社した。現在は再び保育の仕事をしているが、培ったデザイン力を生かして虹組のロゴデザインを手掛けた。好きな言葉は「明けない夜はない」。前向きな性格で「悩みも一晩寝たら忘れる」。

 ○…「よく続いたな」というのが本音。「素人集団でどこまでできるかわからなかった。仲間がいたからやってこれた」。これからは幼稚園などでの披露を増やし、もっと子どもたちによさこいを広めたい。「無限∞」をJAXA相模原キャンパスのロケットの展示の前で踊ることを夢見る。「相模原の人たちに親しまれるチームにしていきたい」

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

岸田 圭子さん

7月27日に市立博物館で踊りを披露するよさこい踊り隊「虹組」のメンバー

岸田 圭子さん

千代田在住 58歳

7月11日

牛尾 良一さん

「中央地区子どもと大人共に学ぶ宇宙教室」の実行委員長を務める

牛尾 良一さん

富士見在住 75歳

7月4日

山口 和明さん

企画展「飛躍する相模原市」を開催中の相模原市立公文書館の館長を務める

山口 和明さん

緑区在住 61歳

6月27日

小菅 孝一さん

田名ひょうたん会の顧問を務める

小菅 孝一さん

田名在住 82歳

6月20日

中尾 拓哉さん

「SUPER OPEN STUDIO」の10周年記念書籍の編者を務めた

中尾 拓哉さん

中央区在住 42歳

6月13日

鈴木 まさ代さん

絵本専門店「こどもブックベース」を4月にオープンした

鈴木 まさ代さん

中央区在住 58歳

6月6日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/fukushi/1026643/1006581.html

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook