さがみはら緑区版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

相模原市 津久井地域に火葬場新設 今後、基本構想策定へ

社会

 市営斎場(南区古淵)を取り巻く現状や課題、今後増加する見込みの火葬件数への対策などを2011年11月から協議してきた「相模原市新たな火葬場のあり方等検討委員会」(後藤純雄委員長)はこのほど、「提言書」を取りまとめ、加山俊夫相模原市長へ提出した。提言書には、市営斎場の機能拡充、新たな火葬場の整備、新火葬場は津久井地域への立地が望ましい、といった内容が盛り込まれており、市では今後、これを基に新しい火葬場の整備に関わる基本構想の策定を進めていく。

 市営斎場の火葬件数は、高齢化が進む中、旧津久井地域との合併による人口の増加などを理由に、年々増えている。市によると、2011年は5368件、2012年は5412件と昨年1年間で44件増加。その数は今後も増え続け、2020年には市営斎場の火葬可能定数の6324件に到達する見込みで、2042年頃には9036件とピークを迎えるという。そこで、市では、2011年11月に市民や大学教授ら、有識者を交えて「相模原市新たな火葬場のあり方等検討員会」を発足。市内で唯一の火葬場を持つ市営斎場は、待合室の上限数を考慮すると同時稼働できる火葬炉が6基であることや、近隣自治会との取り決めで規模を拡張できないといった現状や課題を調査。また、昨年12月に3週間、市民3000人(回答者数1537人)を対象に、葬儀に対する意識、葬儀・式場に関するアンケートを取るなどして協議を重ね、火葬場のあり方を検討していた。

 そうして取りまとめた提言書を今回、市長へ提出。提言書は、【1】市営斎場の機能拡充と共に新たな火葬場の整備が必要、【2】新たな火葬場は津久井地域が望ましい、【3】新たな火葬場は地域と共存し、市民に見守られ、親しまれるような施設を目指す必要がある、という内容が盛り込まれた。

時期・場所はまだ未定
市「できるだけ早く」


 市営斎場の機能拡充については、今年度すでに工事の計画が進められており、現在の規模のまま、7室ある待合室を一部分割して10室に増設し、火葬炉の同時火葬を6基から8基に増やして火葬件数、稼働率を拡充していくという。

 これにより、2027年頃まで現状の火葬可能定数の限度を引き延ばすことができるものの、2042年まで火葬件数が増加し続ける見込みから、新たな火葬場が必要と言及。市民アンケートで斎場への移動時間の希望が1時間以内という意見が多い中で、津久井地域の住民が市営斎場を利用する場合に不便であることから、新たな火葬場は津久井地域のいずれかの地への設置が望ましいとしている。候補地については、関係法令、立地環境、道路環境を考慮して検討し、また火葬や葬儀の小規模化が進んでいることを踏まえた施設規模にすることなどが提言された。

 また、迷惑施設と敬遠されないためにも、歴史・景観にふさわしい意匠や地域に溶け込むような環境の整備、市民が自由に憩い、利用できる、地域に開かれた施設となるよう検討することが望ましいとしている。

 市では今後、この提言書を受け、火葬場を津久井地域に新設する方向で、基本構想の策定を進めていきたい考えだ。「土地の問題や予算など、大きな問題があり具体的にはまだ何も決まっていない。基本構想自体もいつまでに策定するということも、今後決めていく予定。時間がかかる事案ではあるが、できるだけ早く取り組みを進めていきたい」と話している。
 

暑中お見舞い申し上げます

眼鏡・時計・宝飾のウエハラ

いい品をお求めやすく!ジュエリーリフォームから時計の電池交換まで承ります

http://www.matsubo.com/shop/10/10.htm

一般社団法人 相模原市医師会

休日・夜間の急病時は相模原救急医療情報センター(042-756-9000)へ

https://www.sagamihara.kanagawa.med.or.jp/

旭フォークリフト株式会社

フォークリフト中古車,レンタル,点検,修理の事なら旭フォークリフトへ

http://www.asahifork.com/

神奈川建設ユニオン

組合員様の仕事と生活を守るため、各種の共済制度・建設国保などを提供しています

http://www.kanagawakensetsuunion.com/

安心できる現場力

マンション・施設・店舗など清掃設備管理で快適な住環境を守ります。

http://apo-comi.jp/

地域の不動産業として

消費者の利益を保護し、以て公共の福祉の増進に寄与する活動を推進

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/a-27.html

「安心社会」働く力で

「働くことを軸とする安心社会の実現」に向け政策提言などで活動

https://rengo.or.jp/

公助・公益に向けた運動推進

労働者福祉運動と福祉事業の連携、公助・公益につなげる運動を展開

http://www.jtuc-sagamihara.jp/sagamihara/

おしゃれゴムと生活雑貨

組紐・おしゃれゴム・ヘップリング・日用品雑貨製造販売  創業90年のイノウエ

http://www.inoue-braid.co.jp/

スワ運輸株式会社

ドライバー、セールスドライバー、配送スタッフ大募集中!

https://en-gage.net/suwaunyu/

神奈川県司法書士会 相模原支部

不動産、相続、成年後見などお気軽にご相談ください。

http://shiho.or.jp/index.html

相模原商工会議所

産業界の活力で新相模原を創出 会員とともに行動、変革、そして未来へ

https://www.sagamihara-cci.or.jp

公益社団法人相模原市病院協会

市内37病院が加盟。地域医療事業を展開し、健康と福祉増進に貢献して参ります

http://s-ha.or.jp/

ちょっと聞ける

漢方、健康食品、医薬品、詳しくは「青葉のブログ」で

http://profile.ameba.jp/ameba/kampo-aoba

陣馬山トレイルレース

第18回大会、11月4日(日)開催、インターネットで申込受付中

http://www.kitatan.com/

夏バテの方ご相談下さい

冷えと自然治癒力の関係を考える

http://www.sagamiko-kenkou.com/

お客様との出いが宝

短歌入り「フォトフレーム」相模の寝姿観音

http://www.akimoto-insatsu.com

<PR>

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

統合「賛否」、併記し市教委へ

青根小中検討協議

統合「賛否」、併記し市教委へ

7月26日号

市内施設で事前キャンプ

ブラジル競泳選手団

市内施設で事前キャンプ

7月26日号

100mH 大会新で全中へ

相原中関口美桜さん

100mH 大会新で全中へ

7月19日号

全宅連会長に就任

地元不動産会社社長坂本久氏

全宅連会長に就任

7月19日号

「更なる発展」願い40年

城山商工会青年部

「更なる発展」願い40年

7月12日号

「住みよい町」進めた半世紀

相模原市自治会連合会

「住みよい町」進めた半世紀

7月5日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク