さがみはら緑区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

(PR)

相模原協同病院医療レポート 患者・家族が安心した社会生活を送るために 看護師による専門的なケア

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena
専門知識を有する看護師が足の状態をチェック
専門知識を有する看護師が足の状態をチェック

 総合病院として神奈川県北部や、その近隣地域の医療の中核を担う『相模原協同病院』(緑区橋本/高野靖悟病院長)。同院では、専門的な医療知識や技術を取得した看護師が、通院中の患者を対象に術後や症状改善のケアを行うための、5つの外来を設けている。

 糖尿病の患者は、合併症の血管障害により足の病気が起こり、状態が悪化して足を切断するケースもある。そのため、足のケアに対して専門的な知識を有する看護師が状態をチェックし、日ごろの手入れ方法や、足のケアなどを行っている。

 また、乳がんや子宮がん、前立腺がんなどの手術や放射線治療後には、リンパの流れが悪くなり、手足がむくみやすくなる。このむくみを軽減させるケアをしながら、患者自身が行う正しいケア方法を指導する。

 このほかにも、人工肛門・人工膀胱の手術前後の相談や質問への対応、禁煙治療のための生活指導、化学療法中の副作用の説明やセルフケアの支援など、それぞれの専門知識や技術を生かし、患者に対してサポートにあたっている。

 医師による診療では聞きづらい相談や質問に対してもじっくりと看護師が耳を傾け、一人ひとりの患者に寄り添い、安心した社会生活を送るためのサポートを行っていく。看護師による外来は完全予約制。

相模原協同病院

相模原市緑区橋本2丁目8番18号

TEL:042-772-4291

http://www.sagamiharahp.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

脳卒中センター開設

脳卒中センター開設

相模原協同病院

1月14日号

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

「マグロづくし」で景気づけ

1月7日(木)〜2月28日(日)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気づけ

『マグロスペシャル』『ネギトロ丼』登場

1月7日号

コロナ疲れ 足から改善

コロナ疲れ 足から改善

橋本の足育整体ミックスサポート

1月7日号

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

創業22年 株式会社高橋林業

1月1日号

津久井の交通環境整備の一端を担う

津久井の交通環境整備の一端を担う

創業71年 (有)津久井自動車

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク