さがみはら緑区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

津久井産材を広くPR 市、川崎のイベントに出展

経済

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
親子での参加も多くみられたブース
親子での参加も多くみられたブース

 相模原市は10月5日、川崎市が主催した木で遊び、木の良さを体験できるイベント「川崎駅前優しい木のひろば」に、「さがみはら津久井産材」を広めるためのブースを出展した。

 相模原市は「さがみはら森林ビジョン」に基づき、森林資源を保全・再生し、循環継続的に利用することで、豊かな森林を健全な姿で次世代に引き継ぐため、「さがみはら津久井産材」の利用拡大・普及啓発に取り組んでいる。今回の出展は、その一環として行われたもの。イベントには、秋田、和歌山、宮崎など全国の自治体から12ブースが出展された。

 当日は「ブンブンゴマ」「ピクピク人形」「ウッドストロー」といった、津久井産材を使っておもちゃや道具を作るワークショップと、同材で作ったパズルを体験するコーナーを設置し、組合せに成功した来場者にはカード立てをプレゼントした。ブースに訪れた子どもたちは「木のいいにおいがして、よかった」などと喜んでいた 

 市津久井地域経済課は「津久井産材は木目が緻密で虫食いが少ない優良な木材。ブランド価値を向上させるため、今後も幅広く出来る取組をしていきたい」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

勝負の5カ月「楽しみたい」

勝負の5カ月「楽しみたい」 スポーツ

水泳 小堀さんが優勝報告

12月5日号

「復興へスピード感が大切」

「復興へスピード感が大切」 社会

11キャンプ場経営者

12月5日号

神奈川フィルら聴衆魅了

神奈川フィルら聴衆魅了 文化

レクサスコンサート盛況

12月5日号

オーケストラがやって来た

オーケストラがやって来た 教育

中沢中で367人が鑑賞

12月5日号

「復興に」市へ発電機寄贈

「復興に」市へ発電機寄贈 社会

LPガス協会 相模原支部

12月5日号

恒例マツボー抽選会

恒例マツボー抽選会 経済

15日 相原二本松商店街

12月5日号

「城山の福祉に」社協へ寄付

「城山の福祉に」社協へ寄付 社会

ゴルフ会と経済同友会

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク