さがみはら緑区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

飲み込みの障害とは 12月21日 相模原赤十字病院

教育

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
小野雄一院長補佐兼耳鼻咽喉科部長
小野雄一院長補佐兼耳鼻咽喉科部長

 相模原赤十字病院は12月21日(土)、午後2時(開場は1時30分)から3時、医療講演会「飲み込みの障害について」を津久井中央公民館(中野633の1)で開催する。参加無料。

 「飲み込みの障害」は、食べ物を上手に飲み込めない状態のこと。食事に苦労が付きまとうため、食べる楽しみが減ってしまうだけでなく低栄養や脱水を起こす、食べ物が喉に詰まって窒息する危険や誤嚥性肺炎を引き起こす危険にもなる。講師は同病院の院長補佐兼耳鼻咽喉科部長の小野雄一氏が担当。講演後には質疑応答も有。定員は400人。申込不要で、希望者は直接会場へ。

 同病院では「誤嚥性肺炎などを引き起さないために、飲み込みの障害と予防法について、どなたにでも分りやすいように解説するのでお気軽にご参加下さい」と話す。

 問い合わせは、相模原赤十字病院【電話】042・784・1101へ。

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

受験生向けに優先予約

受験生向けに優先予約 社会

23日から受け付け

9月23日号

ボッチャ体験会

【Web限定記事】初心者歓迎

ボッチャ体験会 スポーツ

10月3日 橋本公民館で

9月23日号

「応援を力に変えて金」

東京2020パラ 陸上競技

「応援を力に変えて金」 スポーツ

佐藤選手が報告会

9月23日号

障害者手帳 カードでも

障害者手帳 カードでも 社会

10月〜 希望者の申請受付

9月23日号

貧困や格差の無い社会へ

貧困や格差の無い社会へ 経済

地域連合 政策・制度要求

9月23日号

中学生は全国平均に並ぶ

学力・学習状況調査 正答率

中学生は全国平均に並ぶ 教育

小学生はやや下回る

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook