町田版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

桜美林大 フラッグフットボールで交流 アメフト部が指導協力

スポーツ

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena
元気に駆け回る子どもたち
元気に駆け回る子どもたち

 人工芝の桜美林大学「桜グラウンド」に毎週水曜日、部活動の学生の声に交じり、子どもたちの元気な声が響きわたる―。

 同大アメフト部主催の「フラッグフットボールクラブ」は昨年5月に発足。現在年少から小6までの約35人の正会員と体験者が参加している。

 フラッグフットボールは、アメフトからタックルを無くしたスポーツで、腰に付けたフラッグを奪うプレーがタックル代わりとなる。鬼ごっこ感覚でできるため、小さな子どもでも楽しめる。また、運動能力だけでなく、考える力、聞く力、伝える力などを学べるスポーツとして人気がある。「反射神経が伸ばせると思って始めた。みんなで作戦を立てたりするのが楽しいみたい」と小2男児の保護者。

 アメフト部員の学生が「子どもたちに、どうしたら興味を持たせられるか」などを考えながら指導するため、部員の経験値も上がるという。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

緊急事態宣言下には交通死亡事故が増加

【Web限定記事】町田警察署交通課が注意喚起

緊急事態宣言下には交通死亡事故が増加 社会

1月14日号

園内に甘い香り漂う

【Web限定記事】忠生公園

園内に甘い香り漂う 社会

1月14日号

令和3年の運試し

タウンニュース新春企画

令和3年の運試し 社会

1月7日号

子どもの夢育てる

子どもの夢育てる 文化

東京町田RC「幼児画展」

1月7日号

今こそ本格演劇を町田で

今こそ本格演劇を町田で 文化

観劇の輪広げ35年

1月7日号

介護の入門的研修

介護の入門的研修 社会

町田で始める介護のしごと

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク