町田版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

31日にサマーコンサートを行う玉川学園高等部吹奏楽団の次期主将を務める 平山 結佳理さん 玉川学園高等部2年 16歳

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena

心響かすムードメーカー

 ○…自分の吹くオーボエがウィーンの由緒あるホールに響き渡った。初めての海外でのコンクール。「緊張もあったけど仲間と一緒に楽しめた」と振り返る。小学3年から吹奏楽教室に入り、始めたオーボエ。選んだのはリードで吹いて音が出るので楽しそうと思ったから。母親は幅広い地域で活動するマリンバ奏者。「生まれた時から、いやお腹にいた時からマリンバを聞いていました」と笑う。自身もマリンバ歴が3歳からと、だいぶ長い。

 ○…普段はジャニーズの嵐が好きな女子高生。コンサートに行きたいけどなかなかチケットが取れないのが悩み。忙しい部活だけでなくクラス委員や中央委員にも立候補。今はさらに9月の文化祭の準備に忙しい。「吹奏楽のコンサートでも、演奏だけでなく運営、司会進行もやります。マイクでしゃべるのが好きなのかも」と笑顔で語る。

 ○…9月から主将になる。「みんなやりたいからやっているはずの部活なのに、楽しんでいない子がいる。私も練習は嫌いだけど、マイナスだけでなく、プラスの面を伝えていきたい」と意欲を語る。アッパー(高学年)になってからコンクールで金賞を取っていないので、それが目標。本番に強いリーダーが仲間を引っ張っていく。

 ○…市内在住、幼稚部からずっと玉川学園に通う。母も兄も玉川学園出身。父は中学部の数学教師だ。だからか『リケジョ』。化学で難しい問題が解けた時に感じる達成感は、自身の音楽にも当てはまるという。本番で難しいパッセージ(曲のつなぎのフレーズ)が吹けた時、とてつもなく嬉しい。「ブラスバンドをやっていなかったら何をしていたのだろう」と思う時もあるという。将来の夢はまだ見つかっていない。今は目の前のことに精いっぱい全力を傾ける。「音楽は趣味としては続けたい。仕事にはしない」と話す。先生でもある母に「『練習嫌いには無理だよ』と言われているし」。

町田版の人物風土記最新6

西山 由之さん

西山美術館の館長を務める

西山 由之さん

野津田町在住 78歳

1月7日号

内田 真吾さん

鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

内田 真吾さん

野津田在住 55歳

12月3日号

大月 徹さん

第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

大月 徹さん

成瀬が丘在住 32歳

11月26日号

佐藤 亜美(つぐみ)さん

「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

佐藤 亜美(つぐみ)さん

成瀬台在住 27歳 

11月19日号

刈田 享子さん

1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

刈田 享子さん

玉川学園在住 

11月12日号

久保 礼子さん

自然保全等の活動を行う野津田・雑木林の会代表を務める

久保 礼子さん

横浜市在住 69歳

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク