町田版 掲載号:2018年6月21日号
  • LINE
  • hatena

まちだプロレスまつり 会見のち場外乱闘 10・29 市民ホール舞台に

スポーツ

記者会見場が即席の”戦場”に
記者会見場が即席の”戦場”に

 今年も市民ホールが血沸き肉躍るリングへと変貌する!

 市内在住プロレスラー、竹田誠志選手と石川修司選手が発起人となり、昨年初めて開催され多くの市民に衝撃を与えた「まちだプロレスまつり」。その第2弾の開催が決定した。今月11日には両選手や関係者らの記者会見が行われ、開催概要や参加選手が発表された。

注目選手ぞくぞく参戦

 「まちだプロレスまつりVol・2」の開催は10月29日(月)、町田市民ホールで午後7時開始(6時開場)。両選手に加え、葛西純、秋山準、諏訪魔、丸山敦、関本大介、橋本大地、野村卓矢、佐々木大輔、遠藤哲哉、高梨将弘、アントーニオ本多、佐々木貴、平田智也、田村和宏、大谷譲二、木高イサミ、塚本拓海、黒潮イケメン二郎、藤田ミノル、崔領二、宮本裕向、火野裕士、KAZMASAKAMOTO、佐々木日田丸、柴田正人ら各選手が参加を表明。司会者が一人ひとりの名前を読み上げると、観覧者からどよめきと歓声が沸き起こった。

 メーンイベントは竹田誠志&葛西純VS藤田ミノル&黒潮イケメン二郎のタッグ戦。「憧れの葛西先輩とタッグを組んで戦いたかった。町田を盛り上げるために、前大会の800人以上のお客さんを集めて、熱狂をお届けしたい」と竹田選手。会見後、同席した葛西選手の呼びかけにより即席タッグマッチ戦が始まり、目の前で起こる激しい体のぶつかり合いに、観覧者は興奮冷めやらぬ様子だった。戦いを終えた選手らは観覧者とともに、お約束の「0・4・2、まちダー!」の掛け声。会場の盛り上がりは絶頂に達した。

 また今年も、地元コーラスグループ「まちだガールズクアイア」がイベントに華を添える。

会見に臨む石川修司選手(左)と竹田誠志選手
会見に臨む石川修司選手(左)と竹田誠志選手

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

陶芸祭で数百点ズラリ

陶芸祭で数百点ズラリ

小野路町・柏葉窯(はくようがま)で6日間

5月16日~5月21日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク