町田版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

駐車場シェアシステム委員会の代表を務める 水野 将憲さん 森野在住 47歳

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena

介護職に革新もたらす

 ○…介護職の人は一般的に社会的地位が低いと感じている。「互いに交流し、意見交換することで、仕事をより良いものにできる」と、顔の見える関係づくりに奔走した。地位向上を訴え、厚労省の職員に現場の声を聞かせたりもした。「介護は男の寿退社」と言われることがあるという。結婚すると家族を養うために、別の仕事に移ってしまう人が多い。介護の仕事が好きで、やりたいのにできない。そんなジレンマを少しでも解消したい。

 ○…町田生まれ町田育ち。訪問歯科診療を精力的に行うあさがお歯科の立ち上げに関わり、業務を手伝うように。ほどなくして居宅介護支援事業が立ち上がる。それからはその身を介護に捧げている。「自分じゃ介護の仕事はとてもできない。だから介護をする人たちを支えよう」。町田市医療・介護事業所交流会の会長に。最初は参加者の一人だったが、地元の人がやるべきと推された。20回を数える交流会も最初は20人のスタート。年を追うごとに倍々に増え、今では440人の賛同者。

 ○…幼稚園年長の時に交通事故に遭い、小1まで車イス生活、その後も激しい運動はできなかった。「タイヤに巻き込まれて、下手したら左足がちぎれていたよ。だからなんとなくだけど、障がい者の人たちの気持ちがわかるんだ」。介護に携わる人への思いは強い。

 ○…「介護を他人事でなく、自分事に」「介護に力を」と訴えてきた。駐車場シェアシステムはやりたいことのほんの一部にすぎない。「みんなボランティアで知恵を出し合っています。でも介護だから、福祉だから利益を出してはいけないという風潮はおかしい」。一生懸命やればきちんと見返りをもらえるように、やりたい仕事を辞めなくても済むように、介護業界の革新に力を入れる。

町田版の人物風土記最新6

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

相模原市在住 25歳 

5月13日号

佐藤 昇さん

自身の教育論・教師論を著した『子どもに寄り添う教師』を上梓した

佐藤 昇さん

高ヶ坂在住 72歳

5月7日号

関根 正司さん

境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める

関根 正司さん

相模原市在住 54歳 

4月29日号

渡辺 文久さん

町田産ブドウでワインをつくるプロジェクトを始めた

渡辺 文久さん

玉川学園在住 54歳 

4月15日号

福島 章恭(あきやす)さん

指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

福島 章恭(あきやす)さん

成瀬が丘在住 58歳

4月8日号

庄司 光里(みさと)さん

4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

庄司 光里(みさと)さん

成瀬在住 46歳 

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter