町田版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

2月に警視庁町田警察署の署長に就任した 布施 賢而さん 警視正 57歳

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

「家長」として舵を取る

 ○…管内住民の人口が警視庁1位の町田署。その署長に今年2月に就任した。640人―、新宿署に次いで日本で2番目に多い人数の署員を束ねる。就任時の所信表明で「町田は緑も多いが繁華街もあり、若い人も多く、活気を感じる町。警視庁で最も事件事故の取り扱いが多く多忙ですが、それだけにやりがいもある。署員全員が『家族』だと思っています。気持ちを一つにして町田市の安心・安全を守っていこう」と署員たちを鼓舞した。

 ○…府中署に配属、王子署刑事組織犯罪対策課長、高速隊副隊長、交通総務課管理官、四谷署副署長、鮫洲試験場長、碑文谷署長、第一方面本部副本部長、小松川署長を歴任、交通規制課長を経て、町田署長に着任した。「最初が多摩地域だったから懐かしい感じかな」。交番勤務時代、殺人未遂事件の指名手配犯を職質で捕まえたことも。「怖いという思いより市民を守りたいという気持ちが強かった。自分の経験を下に伝えていく」

 ○…山形県寒河江市出身。工芸家の父、華道家の母と芸術家庭に生まれ育った。まさか警察官になるとは、と誰もが思ったという。「住まいが警察署の並びにあったこともあり、いつの間にか影響されていたのかな」と振り返る。小学2年で始めた剣道も今に生きている。様々な仕事をこなす警察官は自分の性格と水が合った。「そして人に恵まれました」。上司にも、同僚にも、部下にも。妻との間には娘2人と息子が1人。家族も支えてくれている。

 ○…「我々警察の仕事は2つ。悪い奴を捕まえること、困っている人を助けること」。広い管内、振込め詐欺被害や交通事故の件数はどうしても多くなる。地域と連携し、署員一丸となって「安心・安全な町田」をより強固なものにしていく。

町田版の人物風土記最新6

山田 高司さん

地域イベント「第1回まち丘の日2019」の実行委員長を務める

山田 高司さん

 大蔵町在住 37歳 

10月17日号

伊藤 啓子さん

町田市一般体操・リズム運動連盟の会長を務める

伊藤 啓子さん

小野路町在住 

10月10日号

井上 祐子さん

ゼルビア×キッチンの専属管理栄養士で、市中学給食にコラボ献立を提供する

井上 祐子さん

野津田町在勤 40歳

10月3日号

栗原 信利さん

全国小売酒販青年協議会の会長を務める

栗原 信利さん

成瀬在住 49歳

9月26日号

佐々木 良さん

活動を再開した「キンモクセイ」のギターやコーラスなどを担当する

佐々木 良さん

 町田市出身 43歳 

9月12日号

木村 純一さん

知的障がい者フットサル日本代表の監督を務める

木村 純一さん

都立町田の丘学園 養護教諭 34歳

9月5日号

野川 勇さん

国際ロータリー2019―2020年度多摩南グループのガバナー補佐を務める

野川 勇さん

原町田在住 80歳

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

野津田で初のイベント

10月20日~10月20日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク