町田版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

心の声に耳を傾け15年 小さな一歩電話相談室

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 ”小さな一歩”で救われる命がある。「聴く」ことにより、相談者の心に寄り添い続ける『小さな一歩電話相談室』(金子淳子代表)は、相談者の声を丁寧に聴くことで、少しずつ心を和らげていく。

 町田市内で発生した児童虐待死事件を契機に、「子どもの命を虐待から守りたい」と願う市民らが2003年、児童虐待に関する勉強を開始。子育て活動の中で「孤立している親子とどうやってつながるか」という課題に、「電話なら自宅からでも相談できる」と電話相談のボランティア活動を05年から始めた。「悩みを抱えて、孤立している親の気持ちを聴き、『1人でない』と思えることで、子どもへの虐待を思いとどまってくれれば」との願いを込めた。

 電話相談活動を始めてから、今年で15年。現在はボランティアスタッフ13人が所属し、年間400件ほどの相談を受ける。カウンセラーや福祉、医療関係などのスタッフ全員がカウンセリングの基礎理論を受講し、定期的に研修を積んでいる。

 『聴くこと』に重きを置く同相談室。スタッフが相談者にアドバイスするのではなく、相談者が話したいことを聴き続ける。「その方の気持ちに耳を傾けることに徹しています。小さな一歩が踏み出せるように」と金子代表。

 児童虐待のほかにも、障がいを持つ人の親からの相談や、DV、心の病気、職場での悩み、いじめ人間関係など多岐にわたる相談に対応している。これらの活動が評価され、2015年には(公財)ソロプチミスト日本財団より「社会ボランティア賞」を受賞した。

 相談は【電話】042・734・4636で受付。月曜・火曜日の午前11時〜午後2時。夜間相談は月曜日の午後6時〜9時。

電話相談員を養成

 6月6日(木)〜8月1日(木)に全7回の電話相談員養成講座を開く。申込み・問合せは【電話】042・793・9867(金子代表・夜間のみ)か【メール】little.ippo.mgnj@gmail.comへ(申込締切5月31日(金))。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク