町田版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

境川などの環境保全に取り組むNPO法人「川さらい」の理事長を務める 深田 秀男さん  金森在住 45歳

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

喜んでもらえるって楽しい

 ○…自身の誕生日である7月8日にちなんで「七転び八起」を信条とする。幼少期から様々な経験をして今の自分がある。だから「大抵のことは失敗しても何とかなるさ」と話す口調は力強い。自宅近くを流れる境川の汚れが目につき、まだ小さかった子どもと一緒にゴミ拾いを始めた。不定期に行ってきた活動が10年におよび、約1年半前にNPO法人を立ち上げた。毎週末に実施している清掃活動には5〜10人が自由に参加。終了後の交流は何にも代えがたい。

 ○…本業は建築関係。リフォームから新築、解体までを器用にこなす。ボートや清掃道具類を置く事務所用に借りた建物も、少しずつ自分の手で直している。「メンバーはもちろん、子どもから大人まで参加してくれた人々の憩いの場を作りたい」と目を輝かせる。

 ○…学生時代から考えることが好きだった。“発明”とまでは呼べない、ちょっとしたアイデア品。思いつくと友人たちに披露した。かつて特許庁に持ち込んで称賛された「いびきを止めるグッズ」は目下のところ改良中だ。これができればいびきに悩む当人だけでなく、周囲の人の助けにもなる。物事を考える上で、根本にあるのが人助け。「人に喜んでもらえることを考えるのが楽しい」

 ○…「いつか綺麗になった境川をボートに乗って江ノ島まで川下りしたい」という大きな夢を抱く。その一方、この活動を通して作りたいのが障がい者の働く場。川沿いの歩道や川の中、仲間たちとともにおしゃべりしながらゴミを拾う。そこに雇用が生まれれば、どんなにいいだろう。「ボーっとしたまま生きていたくない。ボーっとするのは死んでから」が口ぐせ。「人々に喜んでもらえる活動がみんなで楽しくできたら、それってすごく嬉しくないですか」

町田版の人物風土記最新6

園田 恵一さん

自然教室を開く「まちだネイチャーゲームの会」の代表を務める

園田 恵一さん

小川在住 60歳 

10月22日号

黒岩 まゆさん

町田パリオで開かれる「パリコレッ!芸術祭2020」に参加する現代美術家の

黒岩 まゆさん

相模原市在住 36歳

10月15日号

石橋 佑一郎さん

町田シバヒロのイベントで木版画のワークショップを行う

石橋 佑一郎さん

小山町在住 34歳

10月8日号

紙谷 正人さん

アメリカ発祥のラケットスポーツ「ピックルボール」の普及に努める

紙谷 正人さん

横浜市在住 41歳 

10月1日号

東田 修一さん

警視庁町田警察署長に就任した

東田 修一さん

警視正 56歳

9月24日号

渡辺 有一さん

町田市民文学館で9月29日から絵本の原画を展示する

渡辺 有一さん

市内在住 77歳

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

町田の民権家を知る機会

町田の民権家を知る機会

自由民権資料館

10月24日~3月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク