町田版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

活動を再開した「キンモクセイ」のギターやコーラスなどを担当する 佐々木 良さん  町田市出身 43歳 

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

バンド史上、最高の状態

 ○…1998年に結成された5人組バンド、キンモクセイ。2002年に「二人のアカボシ」でNHK紅白歌合戦に出場した。10年間の活動休止を経て昨年活動を再開。来月には11年ぶりとなるワンマンライブを開く。バンド紹介のときに“相模原出身”とうたわれることが多いメンバーの中で、唯一の町田出身、町田在勤だ。地元を中心に活躍する女性コーラスグループ「まちだガールズ・クワイア」のプロデューサーの一人でもある。

 ○…バンド活動を休止してもずっと音楽に携わってきた。自身が中心のバンドを結成したときは「何でもできる」と自由すら感じた。「キンモクセイとしてはいろいろな制約もあったので」。しかし、離れてみて分かったこともある。「一人になって本当の自分に気が付いた」。キンモクセイに守られていた部分もあったのだと、のちに知ることに。

 ○…趣味との区別がつかないほど、仕事好き。家族が出かけた後に家を出て夜遅くに帰宅する日々は、愛娘2人をはじめ家族とのすれ違い生活。「でも家ではレアキャラなので、ある意味とても大事にされているんですよ」と笑みを浮かべた。

 ○…活動休止してすぐは2、3年で再開するだろうと勝手に考えていた。一方で「この5人と一緒にやることはもうないんじゃないか」と思うほど遠くなったこともある。ようやくメンバーのスケジュールが合い、ワンマンが決まると距離は一気に縮まった。「昔の悪ノリのキンモクセイが帰ってきた感じ。11年間も離れていたなんて思えないほど楽しい」。気がつけば今がバンド史上最高の状態にあると言える。「公演名そのままに、ちゃんとしたライブをやります。奇をてらわず、みなさんの期待に応えられるような曲をやりますので、楽しみにしててください」

町田版の人物風土記最新6

木村 純一さん

知的障がい者フットサル日本代表の監督を務める

木村 純一さん

都立町田の丘学園 養護教諭 34歳

9月5日号

野川 勇さん

国際ロータリー2019―2020年度多摩南グループのガバナー補佐を務める

野川 勇さん

原町田在住 80歳

8月22日号

村野 豊明さん

神楽殿を新築した野津田神社の総代長を務める

村野 豊明さん

 野津田町在住 70歳 

8月15日号

花形 冴美さん

女子プロボクサーの世界チャンピオンとして初の防衛戦に挑む

花形 冴美さん

高ヶ坂在住 34歳 

8月8日号

柳生 絵美子さん

“ママさんピアニスト”として町田を主な舞台として演奏会を開く

柳生 絵美子さん

 川崎市在住 39歳 

8月1日号

井上 博行さん

町田・相模原経済同友会の代表幹事に就任した

井上 博行さん

山崎町在住 79歳

7月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク