町田版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

勝楽寺 茂田真澄住職を偲ぶ長い列 「衆生救済」を胸に、人々の声を聞き続けた住職

教育

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
喪主を務めた副住職の茂田知暁さん
喪主を務めた副住職の茂田知暁さん

 8月4日に64歳で亡くなった原町田の三寶山勝楽寺の住職・茂田真澄師の本葬の儀が9月10日、同寺で執り行われた。台風一過の炎天下の中、檀家や関係者、一般者ら約1300人が弔問に訪れ、真澄師を偲び、生前の功績を称えていた。

 真澄師は1954年に先代住職・茂田文雄師の次男として町田で生まれる。中学で卓球部、高校では応援団で活躍。3年間とも野球部が甲子園に出場し、優勝・準優勝を呼び込んだ。幼少期から好きだった「映画」の専門学校にも進む。大正大学仏教学部仏教学科浄土学を卒業し、勝楽寺の僧侶に。「仏教を知って初めて本当の善悪を知った」。

 タイの難民キャンプを視察したことから、NGОの活動を支援するアーユス仏教国際協力ネットワークを設立し、亡くなるまで理事長として奔走した。山門に「心といのちの相談所」を立ち上げ、相談者の問題解決に尽力するなど「衆生救済の道」を”ひたすら走ってきた”。

 「9階建て」や「ギャラリー併設」の納骨堂を建てるような、他の僧侶にはない感覚の持ち主。檀家を大切にすることはもちろん、イベントや上映会を行うなど地域に開かれた寺院運営を行ってきた。映画好きは「すべては映画から学んだ」というほどで、深く愛したチャップリンの代表作『街の灯』は、自身の戒名にも反映させている。

別れを惜しむ人たちの長い列
別れを惜しむ人たちの長い列

町田版のローカルニュース最新6

初不動・だるま市

特別開扉

初不動・だるま市 文化

木曽観音堂

1月20日号

町田市バイオエネルギーセンター開所式

町田市バイオエネルギーセンター開所式 社会

関係者ら約100人で祝う

1月20日号

叙情歌で元気与え

叙情歌で元気与え 文化

桜実コーラス・大村みのりさん

1月20日号

8人表明、一発芸も飛び出す

8人表明、一発芸も飛び出す スポーツ

ゼルビア 新加入選手会見

1月20日号

92歳、流麗なトークでUMA語る

市内在住の動物研究家・實吉さん

92歳、流麗なトークでUMA語る 社会

1月20日号

オリンピアンに「夢」もらう

金井小

オリンピアンに「夢」もらう スポーツ

バドミントン男子ダブルス 遠藤大由選手

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook