町田版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

都市農業の魅力を農×音楽で 広大な畑舞台にコンサート

文化

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
みんなで「パプリカ」を踊った前回の様子
みんなで「パプリカ」を踊った前回の様子

 「畑から音楽を耕そう!」をキャッチフレーズに6月28日(日)、下小山田町の北部丘陵の里山にある新規就農農家の畑で「畑deコンサート」が開かれる。時間は午前10時30分〜午後2時。

 町田の自然豊かな環境のもとで行われている農業や地産地消を多くの人に知ってもらう目的で2019年3月に初開催され、今回が4回目。畑をコミュニティの場として多くの人に町田の自然や農業の魅力を体感してもらい、子どもたちの食育の機会にもつなげる。

 広い畑での収穫体験、農業体験やプロの生演奏と一緒に歌、演奏、ダンスを楽しむなど、普段では決して味わえないユニークな参加型のイベント。これまでは収穫した野菜を使ってみんなで調理をし、食事をしながらコンサートを楽しんだが、新型コロナウイルス感染予防のため食事の提供は行わず、食べ物や飲み物は各自で持参。ほか、国や都のガイドラインに沿った対策を行う。

参加者みんなで

 2014年に新規就農した竹村庄平さんが農園主を務める「バンブービレッジファーム」(多摩丘陵病院近く)が会場。八王子市を拠点にする(一社)畑会(はたかい)が東京の農家を応援する活動の一環で竹村さんと出会ったことがきっかけに。畑を利用し市民コミュニティを作りたいという想いと、新規就農では珍しい広大な農場で「何でもできる」「色々やりたい」という気持ちが合致した。

 ピアノとフルートの生演奏を披露するのは同イベントに初回から参加している姉妹デュオの「Olivia」。2人の伴奏で参加者がステージで歌えることもこのコンサートの魅力だ。畑会代表理事の山田正勝さんは「大自然の中で周りを気にせず思いきり楽しめます。ぜひご家族で参加を」と呼び掛ける。

 参加費は大人2000円、幼児〜中学生までは1000円。乳幼児無料。特典として一家族に1セットの野菜のお土産がつく。

 申し込み、問い合わせは山田さん【携帯電話】090・5456・9359へ。

町田版のローカルニュース最新6

秋イベントの中止が決定

秋イベントの中止が決定 社会

新型コロナの影響受け

7月9日号

今度はデグーベビー

出産ラッシュ!!町田リス園

今度はデグーベビー 社会

7月9日号

歌を楽しむ日が復活

歌を楽しむ日が復活 文化

7月22日 まちだ歌声の会

7月9日号

おさんぽ とっちゃん

「ほっこり時間」

おさんぽ とっちゃん 社会

7月2日号

東京町田サルビアRC

東京町田RC

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク