町田版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

サ高住で大学の授業 笑いが高齢者を元気に

社会

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
身体を動かす入居者たち
身体を動かす入居者たち

 桜美林大学と連携するサービス付き高齢者向け住宅「桜美林ガーデンヒルズ」で12月1日、同大健康福祉学群のオンライン授業「介護予防の理論と実践」(渡辺修一郎教授)が行われ、入居者22人が参加した。

 授業の内容は「笑いヨガ」。日本笑いヨガ協会代表で桜美林大学院老年学研究科修士1期生の高田佳子さん(62)が講師として登場。入居者は高田さんの指導のもと、手拍子を打ち、手足を軽く動かしながら「はっはっは、ほっほっほ」と声を出して笑う独特なヨガを実践し、その様子はリモートで学生らに生配信された。

認知症予防にも

 面白いことがなくても、笑う動作をすることで脳が楽しく感じるホルモンを出す。腹から声を出し、顔の筋肉を動かすことで血流が良くなり、脳や全身への酸素供給をスムーズにすることから認知症にもなりにくいという。実践した入居者らからは「身体がぽかぽかして軽くなった」との声が聞かれた。

 高田さんは「日常の中に笑いを入れて無理のない動作だけで元気になれる。コロナ禍のストレスも吹き飛ばせる」と話した。

町田版のローカルニュース最新6

演劇部門で新人賞

町田拠点に活動

演劇部門で新人賞 文化

音楽座ミュージカルの高野(こうの)さん

3月4日号

野球場で吹き矢を

町田吹き矢健康会

野球場で吹き矢を スポーツ

新協会を設立し

3月4日号

環境への配慮を職員に意識付け

グリーン購入大賞・優秀賞

環境への配慮を職員に意識付け 社会

3月4日号

防災用品20万円分を市に寄贈

損保会社

防災用品20万円分を市に寄贈 社会

市内23障がい者施設へ分配

3月4日号

街の変化を写真で伝える

ツイッター開設10周年

街の変化を写真で伝える 経済

「変わりゆく町田の街並み」管理人に聞く

3月4日号

ゴール裏からチームを支えるぞ

【Web限定記事】FC町田ゼルビア企画

ゴール裏からチームを支えるぞ スポーツ

サポーターたちから一言メッセージ

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク