町田版 掲載号:2021年7月1日号 エリアトップへ

本を通して人をつなげる「きんじょの本棚」を主宰する 金城 美由紀さん 野津田町在住 

掲載号:2021年7月1日号

  • LINE
  • hatena

本の種をまく”魔法使い”に

 ○…名刺にある肩書は「本等(本当)のプロ」だ。ここ2年ほどは月10冊、年120冊のペースで本を読む。読書は好きだが、それ以上に読んでいる人のことに興味がある。本を手にするきっかけが「それを読む人のことが知りたいから」ということもしばしば。自分が書いた本ではないのに、人が同じように面白いと感じてくれると自身のことのように嬉しい。本好きが高じて始めた「きんじょの本棚」は、今では市内を中心に47カ所にまで広がった。

 ○…子どものころは「本の虫」ではなかった。絵本を読んだ記憶もなく、図書館は好きだったが借りても読まずに返却することがほとんど。木登りやザリガニ釣り、折紙、絵を描いて遊んだ。「人とのコミュニケーションが苦手で、友だちもいなくて」。そんな心の隙間を埋めてくれたのが本…というわけでもない。本格的に読書を始めたのは高校卒業が近づいたころ。周囲にいた読書家の言葉の豊かさに憧れたからだった。

 ○…「興味があることに一直線に向かう点は昔から変わらない」。小学生のときはバイオリンにピアノ、中学では剣道部に入り、高校ではチアリーダーとして日本代表にもなったほど。趣味の一つが旅行。目的地よりもそこへ行くまでの移動時間を重視し、日常から離れ気持ちをリセットさせる瞬間を大切にする。

 ○…今後は人に本を薦める選書サービスみたいなこともしてみたい。そのためにも今は幅広いジャンルの本の知識をストックしておきたいと思う。活動が全国に広がり、各地の本棚を訪ね歩くことが仕事になったらと夢見る。小さなころ、将来なりたかったものが魔法使い。「地域に本の種をまき、本を使って人と人をつなげる魔法使いのようにはなれるかな」

町田版の人物風土記最新6

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

渡辺 縁(ゆかり)さん

「真之山ふるさとの森を守る会」の代表を務める

渡辺 縁(ゆかり)さん

本町田在住

9月2日号

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

初となるアガサ・クリスティの法廷劇に一人芝居で挑む

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

能ケ谷在住 

8月19日号

バンバン ルディアントさん

和光大学教授でインドネシアを広める活動に力を入れる

バンバン ルディアントさん

川崎市在住 54歳 

8月12日号

高橋 豊さん

(一財)町田市文化・国際交流財団の理事長に就任した

高橋 豊さん

木曽西在住 66歳 

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook