町田版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

一般社団法人ものづくり文化振興協会の会長を務める 土井 康作さん 旭町在住 68歳

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

広めたい、ものづくりの奥深さ

 ○…ものづくりで「地域が活きる」――。ものづくりを通じて人を育てる、「ものづくりチャレンジ」の実行委員会を統括する。学生が今の学びを社会に還元し、専門家が持っている技を地域に提供してもらうため地域に眠る人・機材・施設を掘り起こす。まちだ○ごと大作戦を活用して行うイベントは3回目を迎え、地元町田だけでなく鳥取や熊本、京都など全国、さらにはイギリスからの参加があるなど、その広がりに目を細める。

 ○…東京学芸大大学院教育学研究科修了の博士(教育学)で鳥取大学名誉教授。専門は技術教育学で市内では市立成瀬台中や和光中で技術科教師を務めた。小・中・高校を合わせても、学校教育ではあまりにもものづくりにかける時間が少ないと憂う。「きちんとナイフを扱えないんです」。日本の技術低下を防ぎたい思いが強まる。

 ○…ものを直して使うより買った方が良いという風潮がまかり通り、ものを大切にしない子どもたち。道具がない家庭もある。「子どもは遊びが好きなので、イベントでは遊びをものづくりとして取り上げます」。例えばバルーンカー。どうすれば速く走らせられるか。左右に曲がるにはどうすれば。作って終わりではない。どんどんチャレンジして失敗することが学びに繋がる。「我々がするのはその後押しです」と力を込める。

 ○…生まれは岡山・備中高梁。田んぼの中でチャンバラごっこに興じた幼少期。ナイフ一本で自分で遊び道具やおもちゃを作った。それが半世紀以上長くものづくりに携わる礎となっている。教員時代に出会った妻との間には3人の子ども。しっかりと血は受け継がれているようで「最近は、孫から凝った折り紙作品が送られてくるんだ」と破顔する。

町田版の人物風土記最新6

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

渡辺 縁(ゆかり)さん

「真之山ふるさとの森を守る会」の代表を務める

渡辺 縁(ゆかり)さん

本町田在住

9月2日号

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

初となるアガサ・クリスティの法廷劇に一人芝居で挑む

ホースボーン由美さん(本名 竹川 由美)

能ケ谷在住 

8月19日号

バンバン ルディアントさん

和光大学教授でインドネシアを広める活動に力を入れる

バンバン ルディアントさん

川崎市在住 54歳 

8月12日号

高橋 豊さん

(一財)町田市文化・国際交流財団の理事長に就任した

高橋 豊さん

木曽西在住 66歳 

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook