町田版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

まちだ野菜を市民に届ける株式会社マチコロで代表取締役を務める 中坪 亮輔さん 木曽西在住 20歳

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

「地産地消で新しい価値を」

 ○…「自宅前の畑に突然住宅が建って寂しさを覚えた。身近な自然を好きだったと気付いた」。そんな動機から市内の農業を盛り上げたいと、大学の仲間5人で株式会社マチコロを発足し、町田産野菜の地産地消を目指した専用販売ウェブサイトを立ち上げた。注文を受け、発注、集荷、配達までを担う。「生産者と消費者、どちらの反応も直にわかるので、喜んでもらえると嬉しい」と手応えを語る。

 ○…明治大学の3年生。コロナ下でできた時間で新しい価値を生み出したいと、昨年から”まちだ野菜”活性化の方法を考え始めた。手始めに、地元の朝市に大学生3人で飛び込むと、農家の人に声をかけられた。「きっと浮いてたんでしょうね。説明すると、畑来なよって誘ってくれて。そこからたくさんの人に出会い、ご縁でここまで来ました」

 ○…自身も町田生まれ、町田育ち。木曽西から大学のあるお茶の水へ通う今も、「町田が好き」と公言する。通学で都心を歩くにつれ、画一的な街とは違い、町田には多様性があることに気付いた。「店もあって、畑もあって。初めは都市農業のことばかり考えていたけど、今では街づくりの視点も意識するようになった」と自身の成長を冷静に見つめる。

 ○…大学ではゼミ長を務め、高校生の時には文化祭実行委員長を務めるなど、何かとリーダーになることが多い。「面倒くさがりだけど推薦されると、誰もやらないなら自分が、と引き受けちゃう」とはにかむ。昔から仕組みづくりが好きで企画を立てては提案し、実行してきた。「マチコロ」も形になり、次なる目標は黒字化と一般化。「まちだ野菜は新鮮で葉物は特においしい。飲食店などでも日常的に食べられるようにしたい」

町田版の人物風土記最新6

北村 友宏さん

「投票所はあっちプロジェクトinまちだ」を立ち上げた

北村 友宏さん

藤の台在勤 45歳

1月20日号

市川 展久さん

第55代町田青年会議所理事長に就任した

市川 展久さん

木曽在勤 38歳

1月13日号

石橋 光穂(みつほ)さん

「二十祭まちだ2022」の実行委員長を務める

石橋 光穂(みつほ)さん

小山町出身 20歳

1月6日号

矢舟 テツローさん

市内出身のミュージシャンで、約6年ぶりにアルバムを発表する

矢舟 テツローさん

町田市森野出身 

12月9日号

中坪 亮輔さん

まちだ野菜を市民に届ける株式会社マチコロで代表取締役を務める

中坪 亮輔さん

木曽西在住 20歳

12月2日号

岡 資治さん

創立60周年を迎えた東京町田ロータリークラブの会長を務める

岡 資治さん

旭町在勤 63歳

11月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook