町田版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

ペスカドーラ町田の職員で遊びの広場を企画した 山野 達也さん 大蔵町在住 35歳

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena

胸に掲げる「町田のために」

 ○…「フットサル以外で、町田のためになることをやりたい」。そんな思いに突き動かされて思いついたアイデアが、「遊びの広場」だ。天然芝の上で体を動かしながらいろんな人と交流する。用意した様々な遊び道具の中でも、お気に入りは竹馬。地元の竹林整備に励む「小野路竹倶楽部」の協力でつくった町田産だ。近所の介護・福祉施設から参加があれば、その都度、できる遊びを考える。「長く続けて、町田に住んでてよかったなと思えるイベントにしたい」

 ○…市民、企業、行政が集まり地域の課題解決に挑むプロジェクト「町田をつなげる30人」に一昨年参加。地元のために活動する多くの人との出会いが、意識改革につながった。「こんなに町田のために活動している人がいるんだ」という事実に驚き、「この人たちが活躍できる場所をチームで作れないか」と考えたのが今回の催しだ。これまで2回開催し、楽しむ参加者・関係者を見て、手応えも感じている。

 ○…川崎市出身。小・中・高と和光学園(真光寺)に通い、「町田で育った」という思いが強い。幼少時からサッカー選手を夢見てきた。大学生の時に誘われて受けたペスカの2軍セレクションが転向のきっかけ。24歳でトップチーム入りを果たし、浜松や仙台のチームでもプレーしたが、引退時は「町田でプレーしたい」と28歳で再びペスカへ。「フットボール人生は楽しかった」と振り返る。

 ○…友人や妻からは「優しい」「怒らないね」と言われることが多く、自分でも冷静なタイプという自覚がある。3歳の息子の成長が日々の楽しみだ。最近では、人との出会いが楽しく、街に出かけることも楽しい。「育ててもらった町田に恩返しできれば」

町田版の人物風土記最新6

梅木 和江さん

「茶器袋物師」として活躍する

梅木 和江さん

金井ヶ丘在住 71歳

6月30日号

中田 雅子さん

詩人で、詩集「沙羅によせて」を上梓した

中田 雅子さん

南つくし野在住 86歳

6月23日号

由井友二(よしいともじ)さん

シベリヤ抑留の体験談をまとめた著書を上梓した

由井友二(よしいともじ)さん

鶴川在住 99歳

6月16日号

菅原 信明さん

小山のホタルと自然を守る会の会長で、片所谷戸の整備を続ける

菅原 信明さん

小山町在住 85歳

6月9日号

山野 達也さん

ペスカドーラ町田の職員で遊びの広場を企画した

山野 達也さん

大蔵町在住 35歳

6月2日号

大石 正巳さん

市内にアトリエ兼絵画教室を構える画家で、今月町田パリオで個展を開く

大石 正巳さん

森野在勤 84歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook