八王子版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

市町村体育大会 八王子が新記録の13連覇 スポーツ協ら活動実る

スポーツ

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
富士森体育館内に飾ってある市町村大会トロフィーを見つめる岡部さん
富士森体育館内に飾ってある市町村大会トロフィーを見つめる岡部さん

 先月、東京都の市町村総合体育大会で13連覇を果たした八王子チームが石森孝志市長を表敬訪問し快挙を報告した。52回に及ぶ大会で13回は連勝記録として新記録。背景には、市民が気軽にスポーツに取り組める環境づくりを進める八王子市スポーツ協会らの取り組みがある。

 23区を除く都内市町村の代表が参加するこの大会は、毎年7月中旬から8月にかけて行われる。陸上競技や卓球、ソフトテニスなど10を超える競技大会が実施され、それぞれの成績に応じた得点の総数を各市町村が競い合う。

 今回は14競技が行われ、八王子チームは男子バレーボール、ゲートボールが優勝を果たすなど引っ張り、13回連続23回目の優勝を果たした。

 チームをまとめる市スポーツ協会の前事務局長で13連覇を見守り続け、先月退職した岡部洽(ひろし)さんは「今回は2位との差が4点と僅差だったが、みんなの勝ちたいという思いが運を呼び込んだのだと思う」と笑顔をみせる。

愛好者のすそ野広げる

 背景にあるのが、協会の地道な取り組みだ。スポーツ未経験者でも気軽に運動に取り組めるようにバレーボールやバドミントン、社交ダンスなどの各種教室を富士森体育館(台町)で定期的に開催し、スポーツ愛好者のすそ野を広げているほか、市町村大会の種目以外の競技を含む市内37のスポーツ団体の代表者が集まる会合を月1回開催。各競技団体間の意思の疎通を図り、協会のチームワークを高めている。

 「八王子の強さの秘密は、全ての種目にエントリーすることができ、それぞれの種目で2番手以降も充実している選手層の厚さにある。気軽にスポーツに取り組める土壌をつくることで選手の底上げを図っています」と笑顔を見せる岡部さん。

 一方、協会の澤本則男会長は「市民の皆さんにスポーツに馴染んでもらい、健康づくりなどにつなげて頂くために活動することが当会の一番の役割」としたうえで、13連覇を果たすなど、八王子のスポーツ文化の高まりは行政によって関連施設を整備してもらっていることが大きいと話す。「理解してもらっています。次は23区も含まれる都大会で過去最高となる3位以内を目指したい」

八王子版のトップニュース最新6

長房「まちづくり」を開始

長房「まちづくり」を開始 経済

スーパーアルプス 官民連携 

11月7日号

高尾山観光「安心」をPR

高尾山観光「安心」をPR 社会

地元商店会、台風報道受け

11月7日号

浅川 濁り収まらず

浅川 濁り収まらず 社会

恩方観光「釣場」に打撃 

10月31日号

意識改革し、15年ぶり頂点

中大野球部

意識改革し、15年ぶり頂点 スポーツ

清水監督の指導浸透

10月31日号

商店会 神楽を創作

商店会 神楽を創作 文化

八幡町上町 「観光資源に」

10月24日号

市窓口 242人が相談

市窓口 242人が相談 社会

台風19号 「被害は記録を」

10月24日号

廃材で「環境かるた」

北野町NPO

廃材で「環境かるた」 教育

手作り まつりでお披露目

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク