八王子版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

八王子高岡村さん インターハイ競泳 初優勝 今夏、急成長し自由形で

スポーツ

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena
メダルと賞状を掲げる岡村さん
メダルと賞状を掲げる岡村さん

 八王子高校(台町)2年の岡村梨香さんが8月に行われたインターハイの競泳女子400m自由形で初優勝し、同じく200mの自由形でも4位入賞する活躍をみせた。「400mは直前の大会まで決勝に残れればいいというレベルだった。大舞台で自己ベストが出るとは思わなかった」と岡村さんは振り返っている。

 八王子で生まれ育った岡村さんはスピードよりもスタミナに自信をもつ「後半型」の選手。先月17日に長野県で行われたインターハイの400m決勝も、序盤の50mは8選手中6位で通過したものの、徐々に順位をあげ中間の200mで2位に浮上。300m手前で先頭の選手を抜き去り、自己ベストとなる4分14秒25で初優勝を飾った。

 一方で、勢いそのままに挑んだ200mも「この夏、スピードもついたんです」と話す岡村さんが自信をみせる通りの泳ぎで、トップとおよそ1秒差の4位に入賞。成長した姿をみせた。

 岡村さんは「素直にうれしい。400mは7月下旬に行われた関東大会では16秒台でインターハイでは入賞できればいいというレベルだっただけに優勝できて驚いています」と笑顔で話し、新型コロナの影響で昨年のインターハイは中止となってしまったため、今大会を1年生の気持ちで「楽しもう」とリラックスして臨んだことも「良かったと思います」と振り返る。

幼稚園から

 幼稚園から水泳を始め、中学校で全国区の選手へと成長した岡村さん。伸び悩んでいた時期もあったというが、この夏の急成長は高校入学前に練習法を変えたことの成果が出てきたとも言えるという。

 所属する堀之内のスイミングクラブ「アクラブ堀之内」ではおよそ2年前から担当コーチが徳永貴志さんに。それまでは量を重視した練習を重ねていたものの、徳永さんがコーチに就いてからは1つ1つの泳ぎを大切にする質を重視したものに変わったという。

 徳永さんは「テンポ良く泳げるようになるため、水をかくストロークのスピードを事前に決めたタイムで刻んでいけるようにするための練習を行っています。梨香のような長距離種目に出場する選手には特に有効な練習かと思います」と話し、「次は一般の大会で決勝に残れるようになれば。日本代表になれる能力はあると思う」と期待を口にする。

「すごい子とは」

 また、学校での様子をみる同校水泳部コーチの丸田理香さんは「普段は人見知りのおっとりとした子。いつもおとなしいので、うちの先生のなかには『そんなにすごい子だったの』と驚いている方もいました」と笑う。

 そんな岡村さんは来年のインターハイでも優勝を目指したいと話しつつ、「大学でも競技でも続けたい。でもその後の目標や夢はまだないんです」と照れくさそうに話している。

レース前の岡村さん=提供写真=
レース前の岡村さん=提供写真=

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

八王子版のトップニュース最新6

羽田投手 西武へ

八王子高校

羽田投手 西武へ スポーツ

プロ野球ドラフトで指名

10月21日号

10月に7割完了見込み

八王子市

10月に7割完了見込み 社会

コロナワクチン 会場減も

10月14日号

両区に7氏が出馬へ

衆院選八王子

両区に7氏が出馬へ 政治

東京第21区、24区情勢

10月14日号

職人気質で金賞狙う

桑志高校吹奏楽部

職人気質で金賞狙う 文化

東日本大会出場 9日から

10月7日号

受験生に優先予約

八王子市

受験生に優先予約 社会

コロナワクチン 中3高3

9月30日号

ゆかりの偉人を饅頭に

ゆかりの偉人を饅頭に 教育

学生 商店会と街おこし

9月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook