八王子版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

高尾山薬王院 佐藤貫首、晋山式で感謝 お出迎えが「勇気と自信に」

文化

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena
高尾登山電鉄清滝駅前での山麓式典で、来場者にあいさつする佐藤貫首=4月6日
高尾登山電鉄清滝駅前での山麓式典で、来場者にあいさつする佐藤貫首=4月6日

 大本山高尾山薬王院「貫首(かんす)」就任を祝う「晋山式(しんざんしき)」を、4月6日に迎えた佐藤秀仁(しゅうじん)僧正(51)。高尾登山電鉄の清滝駅前で執り行われた山麓式典で、佐藤貫首は参列者を前に感謝を表し、地域の人々の安穏を祈念した。第三十三世の「主」として、新しい一歩を踏み出している。

木遣り・獅子舞で慶祝

 貫首を27年間務めた大山隆玄大僧正が2020年12月に退任し、その直弟子として後任を託された佐藤貫首。高尾山の歴史上では、地元出身として初の山主となった。

 6日朝、晋山奉告法要の徒歩練行として、緋色の法衣をまとった佐藤貫首は住職を務める高楽寺(狭間町)を、山伏らと共に出発。仏の教えを修め、楽しみを味わう「法楽」を御嶽神社、高尾名店街で執り行った後にお祓い。高尾山表参道を通り、八王子消防記念会のメンバーや衣装を着た横川幼稚園の園児たち、大勢の関係者や登山客が出迎える高尾登山電鉄の清滝駅前へ。佐藤貫首の到着に、会場は一気にお祝いのムードが高まった。

 山麓式典では桜花を背景に、同会による木遣りをはじめ、獅子舞演舞が披露された。「この感激と感謝の気持ちは私の魂に刻まれ、今後ことあるごとによみがえって勇気と自信につながっていく」と佐藤貫首。温かいおもてなしに対し、喜びをあらわに。「この地域で育ち、そして地域の皆様に育まれながら修行を続けてまいりました。このご恩に報いるために、皆様の安穏と健やかな暮らしをこれからも祈り続けていきたい」。八王子市で過ごし、1990年に薬王院へ入山。これまで歩んだ日々にそっと思いをはせた。

 山上の薬王院へと練行を続け、大本堂では法要を執行。参列者らは各々の思いで合掌した。

 天平16(744)年に開山した高尾山薬王院。真言宗智山派の寺で「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」と共に関東三大本山として知られる。

八王子消防記念会の木遣り
八王子消防記念会の木遣り

八王子版のトップニュース最新6

医療刑務所跡地を初公開

八王子駅南口

医療刑務所跡地を初公開 経済

拠点整備前に機運高め

6月23日号

地域の財産「知って」

ハチオウジゾウ

地域の財産「知って」 社会

発掘現場で源原さん講義

6月23日号

「15話」で伝える原発事故

「15話」で伝える原発事故 文化

初沢町の喫茶店 写真集う

6月16日号

「東京手仕事」で入賞

元横山町石塚染工

「東京手仕事」で入賞 文化

江戸小紋バッグ 共同開発

6月16日号

多摩織工芸館が誕生

桑都物語協議会

多摩織工芸館が誕生 文化

繊維貿易館3階に新拠点

6月9日号

すごろく SDGs身近に

JCI八王子

すごろく SDGs身近に 教育

八王子独自ルールで製作

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook