多摩版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

「せいせき桜まつり」中止に  コロナ感染拡大防止のため

社会

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
昨年は約3万5千人が来場していた
昨年は約3万5千人が来場していた

 多摩市を代表するイベントのひとつとして毎年多くの人出で賑わう「せいせき桜まつり」。同実行委員会は2月27日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて今年は中止することを決めた。

 同イベントは、地域の代名詞ともなっている「桜」を愛でながら、地域を盛り上げようと地元商店会を中心とした実行委員会で開催してきた。昨年も約3万5千人が会場を訪れるなど、市内でも有数の来場者を誇るイベントのひとつだ。39回目を迎える今年は4月5日(日)に開催を予定していた。

 これまでに中止となったのは、東日本大震災が発生した2011年のみ。この時は、準備にかかった経費を除く予算や、花火大会への協賛金を被災地への義援金として寄付した。

 今年の中止を決めた三橋誠実行委員長は「長年続けてきた中で、今回は緊急事態。開催の可否の判断をぎりぎりまで粘ってみようと考えてもいたが、学校も休校になり先が見えない中で中止とすることに決めた。残念ではあるが、来年の第40回を楽しみに待っててもらえれば」と話している。

他の催しも

 また、市内で予定されていた大型イベントも次々と中止が決定している。中止となったイベントは次の通り。〇「多摩センタースプリングフェスタ2020」(3月20日〜22日)〇「乞田桜まつり」(3月29日)〇「多摩センター桜まつり」(4月5日)〇小野神社末社祭・神輿の里帰り祭(4月5日)

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook