大和版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

今年は「日本一」をPR 明日15日に初市 やまとプロムナード古民具骨董市

文化

大和駅から藤沢街道まで伸びる骨董店の列
大和駅から藤沢街道まで伸びる骨董店の列

 大和駅東西プロムナードで毎月開催されている「やまとプロムナード古民具骨董市」の初市が、明日1月15日(土)に開催される。初市は年末に続く過去最多の出店数となり、主催者ではこれを機に「日本一としてPRしていく」と意気込んでいる。

 今年で14年目に入った古民具骨董市は、小田急江ノ島線・相鉄線「大和駅」の東西に伸びる遊歩道(プロムナード)に、和洋骨董やアンティーク、古着などが並ぶ露店形式の催し。昨年末の開催では、東側プロムナードの出店エリアを国道467号線(藤沢街道)まで伸ばし、過去最多の286店が出店。名実ともに「日本一」を標榜するにふさわしい骨董市となった。

 骨董市の運営は地元商店会や出店者、公共機関などでつくる実行委員会が担う。ラジオや新聞、専門誌、雑誌、駅看板などに広告宣伝するために出店料を集め集客する独自のスタイルは「大和方式」とも言われ、出店する古物商によると「常に出店待ちが出ている状態で、他に類を見ない運営方式」だという。

 実行委員会が昨年実施した買い物客200人を対象に実施したアンケート調査では「来場6回目以上」のリピーターが約5割、「60歳代以上」「女性」「市外からの来客」「周辺で食事をする」と答えた人がおよそ7割を占める興味深い結果が出ている。

 山瀬喜三郎実行委員長は「今後は市内の方にも楽しんでもらえるよう趣向を凝らし、対外的には『日本一』を前面に押し出すPRをしていきたい」としている。

 朝6時から16時まで。雨天決行。9時半から10時まで東側本部前で獅子舞が披露される。問い合わせは実行委員会/【電話】090(8856)9108へ。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク