大和版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「うそっ!まさかこんなソフトな手技で・・・」 健康特別企画 「治る力」はまだある 中山整体療院 腰痛館 中山建三院長

お腹にさわるだけで、次々と全身の不良箇所を言い当てていく中山院長。あまりにソフトなので本当に大丈夫なのだろうかと思うほどの刺激だが、それゆえの「達人技」だ。
お腹にさわるだけで、次々と全身の不良箇所を言い当てていく中山院長。あまりにソフトなので本当に大丈夫なのだろうかと思うほどの刺激だが、それゆえの「達人技」だ。

 腰痛人口が全国で3千万人とも4千万人とも言われている現在、どんなに優れた治療法が開発されても、病気の根本的な原因を取り除くのは難しい。ところが、大和市中央の中山整体療院では、独自手技によって、自然治癒力を引き出し、「治らない」とあきらめていた人々の笑顔を取り戻しているという。

腹部を中心に、脚、背中、でん部をゆっくりと連続圧迫

 「手のひらをおなかの上にのせた時、私たちは生命の不思議さを思います。痛みとコリで硬く冷え切ったお腹が、ふっくらと温かくなると、眠っていた”治る力”が目覚める。そんな瞬間に何度も立ち会えるのが私たちのこの上ない喜びなのです」と話すのは、同院の院長であり、『中山式自然療術』を40年かけて編み出した中山建三氏。

痛みの根本はどこに・・・

 痛みの原因は一つではない。ケガや姿勢による圧迫など機能的ストレス、アレルギーや栄養欠乏などの生化学的ストレス、心理ストレスなどが複雑に絡みあい、たまたま負担のかかった箇所の神経が刺激されて、脳に痛みの信号が届く。

 根本の原因を取り除かない限り、痛みは場所を変えて繰り返していくという。

お腹からのサインを読み取る

 そこで中山氏が注目したのが「お腹」だ。お腹には、内臓だけでなく、筋肉、神経反射、リンパの流れに至るまで、すべての身体の情報が集中している。お腹に触れ、その温度や硬さ、コリを確かめることにより、痛みの不調がどこからやってくるのかを探り当てる。

 また、お腹、すなわち腸は、免疫細胞の約7割が腸管に集中しているとも言われ、栄養をとりエネルギーに変える大切な消化器官。自律神経の仕組みにも注目し、内臓機能を司る迷走神経と関係する副交感神経を優位に活性化させる。

 はじめは手のひら全体でおなかを優しくゆっくり押す。深い部分のこりをほぐすのは、指の腹や関節。ぐいぐいとリズムよく深く押すと「圧迫は決して強くないのに、楽になっていく」、「身体がポカポカしてくる」と変化を感じるという。

 うつぶせになり、腰椎、脊椎を圧迫しながらゆがみを確認。でん部周辺と同時にさりげなく骨盤のゆがみを矯正する。指の腹で背骨に沿って、肩、首も正しい位置で調整していく。最後に深呼吸して手を合わせ、すべての施術が終了する。

 そして、施術台を降り、自分の足で立った瞬間に、「理屈を超えた身体の変化を感じることができる」という。「決して治すのではない。自らの治る力は、誰にでもまだある。それを引き出したい」と中山院長。
 

中山整体療院 腰痛館

大和市中央3‐2‐28

TEL:0462640658

http://www.nihon-seitai.com/seitai/

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6件

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も…

腰痛専門の治療院

3月16日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

3月16日号

光と演出で阿波おどり堪能

ぞめき大和

光と演出で阿波おどり堪能

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

「やまと屋台村」出店募集

共に支えあう福祉のまちづくりを

住民ひとりひとりの参加を基本に 大和市社会福祉協議会法人化40周年

共に支えあう福祉のまちづくりを

3月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク