大和版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

西洋と東洋医学を組み合わせた治療 漢方医療 爪水虫とウオノメ 取材協力/岡林クリニック

 夏前の足トラブルについて西洋医学と東洋医学を組み合わせた医療を行っている「岡林クリニック」の岡林潤院長に聞いた。

 最近女性の「爪水虫」が急増しているという。爪に白癬菌(はくせんきん)が感染した状態で梅雨時期の靴の蒸れなどで繁殖が進み、初期には痛みやかゆみなどの自覚症状がないが、放っておくと、爪が厚くなる、色が濁る、変形するなどの症状が進行する。

 「家族への感染率も高く、糖尿病などを患っている場合は、患部が化膿し、合併症の原因にも」と岡林院長。

 また、角質が厚くなることで起こる足のタコ・ウオノメの相談も多い。足関節部の骨の変形で起こることもあり注意が必要だ。「イボによる場合も多く、自分でいじっているうちに感染が広がり悪化することもある」という。液体窒素で焼くほか、漢方薬が有効だ。

 同院は内科、皮膚科、整形外科、リハビリ科、小児科と関連性が高い分野の診療科目を持ち、多角的な治療が特徴だ。一度の診療で別の疾患が早期発見治療できることから、関心度も高い。漢方薬の処方や鍼灸・マッサージ師も常駐し、体に優しい医療を提供している。「小さな事でも気軽に相談下さい」と同院。
 

岡林クリニック 

大和市中央1-1-2第二近藤ビル2

TEL:046-262-4885

http://www.okabayashi-clinic.com/

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6件

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も…

腰痛専門の治療院

3月16日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

3月16日号

光と演出で阿波おどり堪能

ぞめき大和

光と演出で阿波おどり堪能

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

「やまと屋台村」出店募集

共に支えあう福祉のまちづくりを

住民ひとりひとりの参加を基本に 大和市社会福祉協議会法人化40周年

共に支えあう福祉のまちづくりを

3月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク