大和版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

旅先での「絆」 オンエアー 大和中の生徒がFMやまとで1時間番組

笑顔で収録に臨む【左から時計回り】柴原果歩さん、棟田凜香さん、菊池彩耶さん、佐久間涼伽さん、山本瑠華さん、黒田愛美さん、橋本夏波さん、辻美緒莉さん
笑顔で収録に臨む【左から時計回り】柴原果歩さん、棟田凜香さん、菊池彩耶さん、佐久間涼伽さん、山本瑠華さん、黒田愛美さん、橋本夏波さん、辻美緒莉さん

 今年6月の修学旅行で、福井県美浜町を訪れた大和市立大和中学校(松岡路秀校長)の3年生が、その活動を紹介する1時間のラジオ番組『大和が美浜にLOVE注入』を収録。18日(日)の15時から、FMやまと(77・7MHz)で放送される。

 これは「修学旅行を通じて感じた、美浜町の人たちの温かさを多くの人に伝えたい」との学校の要望を、FMやまとが快諾して実現したもの。生徒が事後学習の一環として制作した、修学旅行での思い出を語った5分間の番組7本を、女子生徒8人の進行によって放送する。合間には、旅先での活動内容や、美浜町の魅力、現在も続いている交流などの発表も盛り込まれている。また、インターネット放送を利用して、現地の人々も聴くことができるようになっているという。

交流は継続中

 美浜町は福井県南西部に位置する自然豊かな街。大和中の生徒は町内にある28軒の民宿に分宿し、田植えや船釣り、ボートや炭焼きなどを体験。夜には地元の人々と一緒に「絆祭り」と題したイベントを行い、踊りや歌などを披露し合い交流を図った。

 旅行後も手紙のやり取りや、美浜町のゆるキャラ「へしこちゃん」が体育祭に来校するなど交流は継続。11月には生徒が植えた苗から収穫された米を使用して、福井県の名物「パリ丼」(ソースメンチカツを乗せた丼)をつくり試食会も行った。同校の井上公子教諭は「修学旅行での経験を通じて、生徒達が人とのつながりを大事にするようになった。引き続き、この大切な絆を継続していきたい」と話している。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク