大和版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

小高一斗君 日の丸背負い、世界へ レーシングカート日本代表に

スポーツ

 つきみ野中1年の小高一斗君(13歳)が、このほど新東京サーキット(千葉県)で開かれたレーシングカートの全国大会「ロータックスマックスフェスティバル」のジュニア部門で3位に入賞。1年を通じたドライバーズポイントで1位となり、12月にポルトガルで開かれる世界大会に日本代表として出場する。

 一斗君は父・宏之さん(49歳)の影響で3歳からカートに乗り始め、10年のキャリアを持つ。現在はスーパーGTなどでも活躍するプロドライバー・安田裕信選手のチームに所属。125ccのマシンを操り、東北地方で開かれた大会を転戦し、全5戦の総合ランキングで優勝。ポイントで全国トップに立ち、今大会に臨んだという。

 世界大会への切符を手にした小高君は「日の丸を背負う大会はいつもと違う緊張感があると思う。いい成績を収めながら一歩ずつステップアップして、将来はF1レーサーになりたい」と話している。

 小高君は来年から全日本選手権のシニアクラスへの参戦が決定。18歳以下でもカーレースに参加できる限定ライセンスの取得(全国6位以内)を目指すという。
 

大和版のローカルニュース最新6件

3月16日開業を発表

イオンモール座間

3月16日開業を発表

2月16日号

図書自動返却機の裏側

文化の恒星を行く3

図書自動返却機の裏側

2月16日号

困窮者の暮らし考える

全国から「美」ずらり

本番さながらの緊張感

多数傷病者事故対応訓練

本番さながらの緊張感

2月16日号

認知症でも「活躍できる街」に

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク