大和版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

JFA「夢の教室」 小5全学級で実施へ 市立小学校で新年度から

教育

1月23日に大野原小学校で行われた「夢の教室」講師は元日本代表の林健太郎さんが務めた
1月23日に大野原小学校で行われた「夢の教室」講師は元日本代表の林健太郎さんが務めた

 大和市は4月から、公益財団法人・日本サッカー協会(大仁邦彌会長・JFA)=東京都文京区の「JFAこころのプロジェクト」を、市内すべての公立小学校で実施する方針を固めた。対象は5年生の全てのクラス。

 「JFAこころのプロジェクト『夢の教室』」は、2007年にJFAがスタートさせた社会貢献事業。

 日本代表やJリーグ、なでしこリーグなどに所属するサッカー選手やサッカー以外のスポーツ選手をはじめ、そのOB/OGらが「夢先生」として教壇に立ち、夢や目標を持つことの素晴らしさやフェアープレー精神、助け合いの重要性を伝える。教壇に立つ「夢先生」は567人(1月23日現在)で現役のトップアスリートも数多く含まれている。

 2011年度末までに1351校で3378回の授業を実施している。

 小学5年生が対象となるこの授業は、前半の35分で体を動かしながら、ルールを守ることや協力し合うことの大切さを学ぶ。後半の55分では「夢先生」の体験をもとに、夢を持つことと、あきらめずに努力することの大切さを学ぶ。

 大和市では今後、JFAとの間で協定を結び、5月から来年3月までの間で市内公立小学校すべての5年生59クラスで「夢の教室」を実施することにしている。

 大和市によると市の事業として実施するのは県内初で、実施クラス数も全国最大規模だという。事業費は300万円を見込む。
 

夢曲線で自らの夢を語る「夢先生」
夢曲線で自らの夢を語る「夢先生」

大和版のトップニュース最新6件

ケガ乗り越え 夢の全国

大和高校矢内さん(競歩)

ケガ乗り越え 夢の全国

7月27日号

今週末は阿波おどり

2つの「アメ」で設置促す

大和市保育施設

2つの「アメ」で設置促す

7月20日号

「ギタマン」全国へ

セシリア中高

「ギタマン」全国へ

7月20日号

移駐完了で騒音大幅減

厚木基地

移駐完了で騒音大幅減

7月13日号

七夕に500万人達成

シリウス

七夕に500万人達成

7月13日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク