大和版 掲載号:2013年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

サハリンで理科教室 NPO法人 科学探検隊

教育

レーシングカーの工作に取り組むサハリンの児童
レーシングカーの工作に取り組むサハリンの児童

 大和市中央林間西のNPO法人科学探検隊(林正幸理事長)が、10月8日にサハリンの小学校3校で出前理科教室を行った。

 この教室は、北海道庁サハリン事務所とサハリン教育大臣の要請により企画されたもの。

 各小学校で児童たちによる日本語の挨拶や、アコーディオンに合わせたロシアの歌、踊りでの歓迎を受けたあと、各校30人、合計90人に理科教室を行った。

 児童たちはプラネタリウム、ホバークラフト、レーシングカーの3つの工作に挑戦した。作り方を指導した林理事長は「子どもたちから活発に質問があり、その熱心さに驚いた」と話している。教室終了後、早くも、次回開催の要請があったという。

 また、現地の教育関係者との懇話会もあり、お互いの国の教育行政や社会情勢なども議論した。林理事長は「この経験を、今後行っていく教室に活かしていきたい」と語った。

 科学探検隊は、2003年に市内の中小企業が設立。独自で開発した教材を使って、国内外の子どもたちに科学の面白さを伝えている。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク