大和版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

プロレスラー諏訪魔選手 "準地元"でチャリティー 2月11日 元横綱・曙らも参戦

ヤマトンキーホルダーを手に笑顔を見せる諏訪魔選手
ヤマトンキーホルダーを手に笑顔を見せる諏訪魔選手

 全日本プロレスが主催するチャリティー大会「すわまちおこしvol・3」が、大和スポーツセンターで2月11日(火・祝)に開催される。その中心となり、「プロレスを通じた町おこし」に奮闘する諏訪魔選手(37)を取材した。

 諏訪魔選手は藤沢市出身、在住。他の選手が故郷で行う凱旋興行での盛り上がりに感動を覚え「自分の地元で、街と人を元気に出来る大会を企画したい」と思うようになった。

 昨年4月の茅ケ崎市、9月の藤沢市に続き、3回目に選んだ大和市は、自らが幼い頃に足繁くプロレス観戦に訪れていた「準地元」。さらに会場の大和スポーツセンターは、柔道の昇段審査で訪れていた思い出の場所だという。大会応援団長を務めるのは大和市イベントキャラクターの「ヤマトン」。異色のタッグで、大会を全国にPRしている。

 19日には大会のPRも兼ねて、ローソン西鶴間三丁目店で一日店長を体験。大会チケットを販売するとともに実際にレジにも立ち、来店者やファンとの交流を楽しんだ。

 諏訪魔選手は「大和市では久しぶりの試合となるので一緒に盛り上がってほしい。また、観戦後は地元のお店にくりだして、街の活性化に一役買っていただければ」と話している。

 大会は午後3時開場、4時試合開始。元横綱の曙や秋山準、潮崎豪ら人気選手が多数出場し、試合前や休憩時間には、サイン会なども行う予定だという。 

 チケットはリングサイド5000円、アリーナA席4000円で、大和市イベント観光協会(大和駅グリーンポケット内)などで販売中。収益の一部は大和市と大和市社会福祉協議会に寄付される。問い合わせは(株)諏訪魔オフィス/【携帯電話】090・2914・3041へ。
 

大和版のトップニュース最新6件

ケガ乗り越え 夢の全国

大和高校矢内さん(競歩)

ケガ乗り越え 夢の全国

7月27日号

今週末は阿波おどり

2つの「アメ」で設置促す

大和市保育施設

2つの「アメ」で設置促す

7月20日号

「ギタマン」全国へ

セシリア中高

「ギタマン」全国へ

7月20日号

移駐完了で騒音大幅減

厚木基地

移駐完了で騒音大幅減

7月13日号

七夕に500万人達成

シリウス

七夕に500万人達成

7月13日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク