大和版 掲載号:2014年12月26日号 エリアトップへ

大和南高ダンス部 3部門で全国へ 1・2年生10人での快挙

スポーツ

掲載号:2014年12月26日号

  • LINE
  • hatena
笑顔をポーズを決めるダンス部のメンバー
笑顔をポーズを決めるダンス部のメンバー

 「ダンスドリル秋季競技大会・関東地区大会」が先月末に有明コロシアムで開催され、大和南高校ダンス部(黒田紫顧問)が「HipHop女子少人数編成部門」で1位、「Jazz部門」で2位を獲得。個人部門「ミスソロ」でも中野理子さん(2年)と伊藤愛子さん(2年)の2人が全国ランキングの上位に入り、3部門で来年1月に代々木第二体育科で行われる全国大会「ウィンターカップ」への出場を決めた。

 関東地区大会には関東近県の85チーム、のべ約500人の高校生が出場。関東だけでなく関西、北海道、甲信越など全国8カ所で同様の地区大会が開催され、そこで上位入賞したチームが全国大会に出場できる。また個人部門は、全国の出場者の中から上位10人が選出される。

 大和南高校ダンス部には現在、2年生5人、1年生5人の10人が所属している。今大会のHipHop部門には2年生5人と1年生2人、Jazz部門には2年生3人が出場した。

 ストリートダンスの「HipHop」と、バレエを基礎とするしっかりした技術がないと演技できない「Jazz」、全く性質の違う2つのカテゴリーを同じメンバーが踊って全国大会に進出するのは大会史上初だという。

 黒田顧問は「日頃から基礎練習をしっかりやってきたチームだからこそ達成できた快挙。子ども達の実力が証明されて本当に嬉しい。地域のイベントなどにも積極的に参加したことで、魅せる演技が磨かれたと思う」と話した。

 また佐藤美樹部長も「昨年は1年生だけで出場し、わずかな得点差で全国への切符を逃していただけに、リベンジが達成できて良かった。予選よりもいい結果を残して、大和南を応援したくれる人に笑顔で報告したい」と話している

 全国大会「ウィンターカップ」は1月9日(金)に個人部門、1月10日(土)に団体部門が開催される。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

15の夏、笑顔と涙綯交ぜの思い胸に

15の夏、笑顔と涙綯交ぜの思い胸に スポーツ

大和市中学校夏季交流大会はじまる

8月7日号

修学旅行、中止に

市立小・中学校

修学旅行、中止に 教育

直近の感染拡大傾向影響

8月7日号

市立中学の教科書を選定

市立中学の教科書を選定 教育

理科など5種類を変更

7月31日号

いつもと違う「夏」描いて

いつもと違う「夏」描いて 教育

市内で絵画C(コンクール)の作品募集中

7月31日号

2020はドロー発進

大和シルフィード

2020はドロー発進 スポーツ

4か月遅れでなでしこ開幕

7月24日号

子育て情報 SNSで配信

大和市

子育て情報 SNSで配信 社会

LINE等で登録増狙う

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク