大和版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

市内在住青木選手 いざ、世界水泳へ 出場を市長に報告

スポーツ

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
大木市長(左)に世界水泳出場を報告する青木選手(中央)と野口会長(右)
大木市長(左)に世界水泳出場を報告する青木選手(中央)と野口会長(右)

 大和市在住で法政大学3年の青木智美さんがこのほど、7月下旬からロシアで行われる世界水泳選手権大会の日本代表メンバーに選ばれた。6月23日には大和市役所を訪問し、大木哲市長に出場を報告した。

 青木選手は市立緑野小学校、市立南林間中学校出身。現在は、法政大学の水泳部に所属している。東京辰巳国際水泳場で4月に開催された「第91回日本選手権水泳競技大会」で好成績を収め、7月下旬からロシアのカザンで行われる「第16回世界水泳選手権大会」の女子800メートルリレー日本代表メンバー4人の一人に選ばれた。

 市役所には当日、青木選手のほか、大和市水泳協会の野口恒明会長らが訪問。青木選手のプロフィールやこれまでの大会での成績などを市長に説明した。

 報告を受けた大木市長は「約23万人の市民が応援しています。ぜひ頑張ってください」と激励。青木選手は「世界水泳で12位以内に入らないと、来年行われるリオオリンピックでの日本チームの出場権が取れなくなってしまう。オリンピックへの出場権確保と、女子800メートルリレーの日本記録更新を目標に頑張っていきたい」と、意気込みを語った。

練習量倍増で急成長

 「黄金世代」と呼ばれる同学年の選手たちが日本代表に選ばれて活躍するなか、悔しい思いを重ねてきたという青木選手。練習量をそれまでの倍に増やすなど努力を続け、今回の国際大会での日本代表という切符を手にした。

 「水泳をやっている人が多いですが、それに比べて観戦する人は少ない。世界選手権はテレビ中継もあるので、ぜひ応援してほしい」と話した。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

県都市緑化功労者を受賞

千本桜桜を守る会

県都市緑化功労者を受賞 社会

コロナ影響、表彰式は中止

9月24日号

SOMPOひまわり生命とタッグ

大和シルフィード

SOMPOひまわり生命とタッグ スポーツ

「健康」メインにパートナー契約

9月24日号

100歳以上は95人

もうすぐ敬老の日

100歳以上は95人 社会

市内最高齢は109歳の女性

9月17日号

在宅救急隊を始動

大和市消防本部

在宅救急隊を始動 社会

救急搬送待ちを回避

9月17日号

商議所で職域接種

新型コロナワクチン

商議所で職域接種 社会

3000人分を確保

9月10日号

西堀さん(光丘中1年)が日本一

西堀さん(光丘中1年)が日本一 教育

全日本Jrクラシック・ピアノ部門

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook