大和版 掲載号:2015年10月23日号 エリアトップへ

発明くふう優秀賞 林間小・池田さんが受賞 「ごみ袋付 ちり取り」考案

文化

掲載号:2015年10月23日号

  • LINE
  • hatena
作品を手にして微笑む池田さん
作品を手にして微笑む池田さん

 このほど、市内の小・中学生を対象とした「第40回大和市青少年発明くふう展」の受賞作品が決定し、大賞にあたる「発明くふう優秀賞」に林間小学校4年生・池田香蓮さん(10)の作品「ラクラクゴミスーテ」が選ばれた。

 市と市の教育委員会が主催する「発明くふう展」は、発明・工夫を通じて創造性豊かな青少年を育成することを目的に毎年開催されている。選考対象は、市内の小中学校19校の児童・生徒が夏休みの自由研究として作製した発明作品。今回は小学生117点、中学生20点の、合計137点の応募があった。

 審査会による選考の結果、最も優れた作品に贈られる「発明くふう優秀賞」を池田さんが受賞。そのほか、なでしこ優秀賞やアイデア優秀賞など、受賞作品計14点が決定した。

 「受賞したと聞いたとき、初めはびっくりしたけれど嬉しかった」と池田さん。「ラクラクゴミスーテ」はごみ袋を引っ掛けることができるようちり取りの両側に鍋の取っ手をつけ、ちり取りに大きな穴を開けてごみがごみ袋に直接入るようにしたもの。母から庭にあるサルスベリの散った花を掃除するよう頼まれ「楽にできる方法はないか」と考案したという。

 「2、3週間かけて、週末に家族と100円ショップやリサイクルショップを巡り材料を探した。作るよりも材料探しに時間がかかった」と振り返る。作業中にはドリルやカッターで親指をけがしてしまったことも。ようやく完成した作品を手に「出来栄えは100点満点」とにっこり。

 受賞作品は11月6日から8日、神奈川中小企業センター(横浜市中区)開催の「第74回神奈川県青少年創意くふう展覧会」に出品される。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

重圧はねのけ2冠達成

市消防団第1分団

重圧はねのけ2冠達成 社会

市消防操法大会で初V

8月16日号

市内から陸上4選手出場

全国中学校体育大会

市内から陸上4選手出場 スポーツ

21日から大阪で開催

8月16日号

狙うは3冠

大和南高ダンス部

狙うは3冠 スポーツ

複数部門で全国の舞台へ

8月9日号

初代女王に蛭川さん

茅ヶ崎OWS

初代女王に蛭川さん スポーツ

18日は世界マスターズに挑戦

8月9日号

買い物難民を救え

買い物難民を救え 経済

地元農家が野菜直売/千本桜

8月2日号

全力で歩むインターハイ

全力で歩むインターハイ スポーツ

大和高3年 矢内萌木さん

8月2日号

ギタマン、4度目の正直へ

セシリア中高

ギタマン、4度目の正直へ 教育

目指す初の全国「優秀賞」

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう

25日まで グリーンアップセンター

7月20日~8月25日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク