大和版 掲載号:2017年9月8日号 エリアトップへ

ソフトボール 大和ファルコンが全国へ 3チームが県大会優勝

スポーツ

掲載号:2017年9月8日号

  • LINE
  • hatena
市長に報告する3監督
市長に報告する3監督

 大和市内で活動するソフトボールチームの大和ファルコンが全国大会への出場を決め、8月30日に大木哲市長に報告を行った。今回、同チームでは「実年」「シニア」「ハイシニア」の3チームが日本一をめざす。

 大和ファルコンは、41歳から76歳までの男性、総勢64人が所属している。チームでは40歳以上の「壮年」、50歳以上の「実年」、59歳以上の「シニア」、66歳以上の「ハイシニア」の4つの年代で、県予選に出場。このうち実年、シニア、ハイシニアの3チームが優勝し、全国大会への出場権を獲得した。

 実年チームは、9月23日(祝・土)から25日(月)滋賀県近江市での大会に、11年ぶり6回目の出場となる。シニアチームは、16日(土)から18日(祝・月)まで北海道石狩市で開催される大会に、3年連続5回目の出場。ハイシニアチームは、10月7日(土)から9日(月)に岩手県花巻市での大会に、3年連続4回目の出場となる。

 今回、大木市長を訪問したのは、実年チームの前田良行監督兼選手(62歳)、シニアチームの高橋英夫監督兼選手(66歳)、ハイシニアチームの大沢実監督兼選手(70歳)の3人。出場報告を受けた大木市長は「元気に活躍する皆さんの姿は、健康のシンボル的な存在。シニアの方々や見ている人たちに、勇気を与えてくれていると思う。ぜひ全国大会でも頑張ってください」と激励した。

 大和ファルコンは現在、シニアチームを中心に山梨や福島など、全国各地への遠征を行っている。各地域の強豪チームと試合を重ねながら、本番に備える。

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のトップニュース最新6

地域防災訓練が大幅減

タウンレポート

地域防災訓練が大幅減 社会

コロナ禍、一昨年の20分の1

3月5日号

専用CC(コールセンター)を開設

コロナワクチン

専用CC(コールセンター)を開設 社会

接種開始に向け、体制着々

3月5日号

運営存続のためCF(クラウドファンディング)活用

コロナ下に 過去最大予算

コロナ下に 過去最大予算 経済

市税は前年比17億円減収

2月26日号

「緑十字銀賞」に大木さん

交通栄誉章

「緑十字銀賞」に大木さん 社会

交通指導員大和支部が優良団体に

2月19日号

協力金で「子ども弁当」

協力金で「子ども弁当」 社会

南林間の「吉日食堂 徳」

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク