大和版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

第60回大和市駅伝 全部門が大混戦 5部門に過去最高192チーム

スポーツ

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena

 大和市の新春恒例スポーツイベント「大和市駅伝競走大会」が1月14日(日)、開催される。60回目の記念大会となる今年は、ゲストランナーとして元日のニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)にも出場したプレス工業陸上部が出場する。

 大会は「地区対抗の部」「一般A」「一般B」「中学生の部」「ちびっ子の部」の5部門で争われる。コースは、大和なでしこスタジアムを発着および中継点とした周回コースで「地区対抗」と「一般A」が6区間32・546Km、「一般B」・「中学生」が5区間13・694Km。「ちびっ子の部」は、競技場内のトラックを利用した5区間1・6Km。大会には5部門合わせて過去最高の192チームがエントリーしており、例年以上に熱戦が期待される。

V3狙う大和北A地区対抗の部

 各地区の体育振興会で編成された「地区対抗」には15チームがエントリー。優勝は昨年、一昨年と圧倒的タイム差で2連覇している「大和北A」、大和北Aの前に連覇していた「中央林間A」、最多優勝回数を誇り、2大会連続2位の「渋谷西A」の3強が争う見込み。3強の間隙を縫うダークホースが現れるかにも注目が集まる。

2強対決か一般A

 高校生以上で構成される一般の部のうち、全員が5Km・22分以内の走力を持つメンバーで構成された「一般A」も15チームがエントリー。前回優勝の「ハートブレイク」と準優勝の「WisdomRC」の一騎打ちが予想される。「ハート」はこの10年で3回優勝、2位・3回の実力。「Wisdom」は優勝こそ1回だが、3位以内7回(優勝含む)の安定感で、「ハート」の連覇阻止を狙う。

 「地区対抗」、「一般A」は、前回に比べ1人当たりの距離が300m弱長くなっていることが勝敗の行方を左右するかも見ものだ。ゲストランナーのプレス工業は「一般A」に参加する。スタートは午前8時50分。

どこが勝っても初優勝一般B

 高校生以上で走力の条件のない「一般B」には、定数(75)を超える93チームから申込があり、抽選となった。抽選の結果、過去の優勝チームの参加がなく、どこが勝っても初優勝となる。上鶴間高校(前回3位)、柏木学園(前々回2位)、七里ガ浜高校B(同3位)の高校生チームが代替わりしても実力を備えていれば、優勝候補の筆頭と言えそうだ。一般Bには「大和シルフィードトップチーム」がゲストランナーとして参加する。

市内校に期待中学校の部

 中学生の部には過去2番目に多い43チームがエントリー。つきみ野中男子Aが4度目の優勝を狙う。今回も市外から瀬谷中、寺尾中(ともに横浜市)の2校が男女合わせて12チームエントリー。過去には希望が丘中、鶴ケ峯中(ともに横浜市)に優勝をさらわれており、市内校の意地に期待したいところだ。

 「一般B」「中学生の部」は全5区間。こちらも前回より1人当たり276m、距離が伸びた。午前9時スタート。

チーム内競争もちびっ子の部

 第50回の記念大会で初めて創設された小学生メンバーによる「ちびっ子の部」には43チームが出場。市内の少年野球やミニバスケットボールのチームがエントリー。1チームから複数チームエントリーしているところもあり、チーム内での競争も楽しみだ。午前11時30分スタート予定。

 60回記念大会に当たり、前回の記念大会(50回)以降、10回連続で出場している選手に記念表彰が、大会開催に協力している個人団体に特別表彰が贈られる。

 記念受賞者は以下の通り。(敬称略、カッコ内は地区名またはチーム名)

◎記念表彰/落合良平(中央林間)、斎藤謙介(西鶴間)、高橋正秀(柳橋)、新田智彦、阿部功、蔵丸公太、岩本歩、下田真生(以上、桜丘)、石井郁夫、関水学(以上、渋谷西)、加藤隆太(渋谷小学校RC)、前島近(フレンズ)、奥津恵美子(エンジョイRUN)、糸谷雅一(チームエンゼルO)、吉田直樹(チームエンゼルY)

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

副市長に小山洋市氏

大和市

副市長に小山洋市氏 社会

辞職の金子氏後任

5月14日号

文科大臣表彰を受賞

上和田中学校

文科大臣表彰を受賞 教育

図書館「生徒の居場所」に

5月14日号

待機児童数 6年連続ゼロ

大和市

待機児童数 6年連続ゼロ 社会

保育所の整備を推進

5月7日号

「三密」避けて「三越(さんこし)」で

大和市社協

「三密」避けて「三越(さんこし)」で 社会

見守り訪問継続に一工夫

5月7日号

11月6・7日に延期

神奈川大和阿波おどり

11月6・7日に延期 文化

ぞめきは中止に

4月30日号

世界に発信、健康都市

世界に発信、健康都市 社会

シリウスの取組を紹介

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter