大和版 掲載号:2018年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

松下沙織さん(つきみ野在住) 大和から目指す世界の頂 8000m3座連続登頂に挑戦

社会

松下沙織さん
松下沙織さん
 市内つきみ野在住で、山岳ガイドの松下沙織さん(35)が今春、日本人女性初となる8000m級の山の3座連続登頂に挑戦する。松下さんは「世界の頂で大和をPRできれば」と抱負を語った。

成功すれば日本人女性初

 松下さんは、登山家で国際山岳ガイドの資格を持つ近藤謙司さんの公募ツアーで4月に出発。中国とネパールにまたがるヒマラヤ山脈のエベレスト(8848m)、ローツェ(8516m)を連続登頂し、下山後、高度順応の期間を利用し、パキスタンに移動、K2(8611m)またはブロードピーク(8047m)を踏破する8000m3座連続登頂に挑戦する。

 160cm・50kgと小柄な体の松下さん。ヨガインストラクターの資格を持ち、ヨガを取り入れた山岳ガイドで好評を得ている。「ヨガを続けていることでの、スタミナの持続力が長所。私が登頂に成功すれば、普通の女性でも、ヨガの呼吸法などを活かすことで、世界で最も過酷な状況でも健康でいられることが伝えられるのでは」と登頂の意義を話す。8000m級の高峰を3座連続で登頂となると日本人女性では初となる。

北岳山頂の景色「心震える感動」

 松下さんが登山に目覚めたのは、幼馴染の父で現・聖セシリア小学校の渡辺勝之校長がハイキングなどに連れて行ってくれたことから始まる。中学1年生の時、日本で2番目に高い北岳に登頂。眼下に広がる雲海や昇る朝日などの雄大な景色、高山植物、野鳥といった自然に魅せられた。「この景色を色々な人に見てほしい」。そんな思いが強くなり、山岳ガイドになった。

 2012年から4000mを超える高峰の登山に挑戦。昨年はヒマラヤ6000m超の3座連続登頂を成功させている。現在は、国内でガイドを続けながら、国際山岳ガイドの資格取得をめざしている。

資金支援などサポーター募集

 今月23日から長野県の雪山で事前トレーニングを行っている松下さん。山岳ガイドの仕事を中断し、遠征に入る期間は「無給状態」となってしまうため、遠征費を含めた費用のサポートを個人・法人ともに募集している。松下さんは「登頂成功後は、未病を推進する神奈川県や、健康都市・大和のために厳しい環境での経験を活かしたい」と地域貢献について抱負を語った。

 サポート費用は個人が1口3000円から、法人が1口10000円から。

 後援・協賛についての詳細は、WITHGAIA「松下沙織サポーターズクラブ」HP・http://withgaia.netまたはメールアドレスsaorimatsushitaclub@gmail.com。振込先は八千代銀行大和支店普通口座1014041松下沙織サポーターズクラブ」まで。

昨年は6000m超3座連続登頂に成功した
昨年は6000m超3座連続登頂に成功した

大和版のトップニュース最新6件

鶴間ほうさい殿

家族葬から一般葬儀までご相談ください

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク