大和版 掲載号:2018年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

交通事故、16年ぶり増加 犯罪件数は大幅減

社会

 2017(平成29)年中に発生した大和市内の交通事故件数が16年ぶりに増加した。負傷者も4年ぶりに1000人を超えた。

 事故件数は922件で前年対比138件増。3月までは前年比マイナスで推移していたが、4月以降増加に転じ、7月はひと月で100件を超えた(102件・前年40件増)。負傷者数は1045人で対前年142人増となったが、重症者の数は減少した(33人・対前年9人減)。死亡事故は2件だった。

 昨年は神奈川県内でも交通事故件数が2000(平成12)年以来、17年ぶりに増加(対前年1448件増)に転じており、大和署も同様の傾向だった。

 近年増加傾向にある高齢者の市内事故件数も260件で昨年から10件増えた。

被害2億円超振り込め詐欺

 一方で犯罪件数は1990件で前年比374件減と大幅に減少した。特に自転車・オートバイの盗難が215件減少。一方で、空き巣や閉店後の店舗を狙った出店荒らしが大幅に増えた。

 相変わらず増加傾向なのが振り込め詐欺。昨年も150件の詐欺犯罪のうち132件が振り込め詐欺で市内での被害総額は過去最高の2億円を超えた。

 手口として増えているのがキャッシュカード受け取り型。キャッシュカードが不正に使われている、と警察や有名デパート職員を装いカードを騙し取る方法。

 今年に入ってからも、すでに1月だけで11件発生している。大和署では「電話で現金やキャッシュカードの話が出たら詐欺を疑い、まずは警察に相談を」と注意を呼び掛けている。

大和版のトップニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最後の林間で歌おう

最後の林間で歌おう

6月24日 うたごえ「青麦」

6月24日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク