大和版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

振り込め詐欺防止対策 録音電話機補助に殺到 2カ月で120件超の申請

社会

振り込め詐欺撲滅のため電話機対策会の様子
振り込め詐欺撲滅のため電話機対策会の様子
 多発する振り込め詐欺防止対策として、大和市が10月から始めた録音機能付き電話機購入の補助が好調だ。11月末までの2カ月で、当初見込みの6割以上に当たる126件の申請が寄せられている。

 大和市では振り込め詐欺の被害が昨年101件(約1億5500円)と前年度(53件)の倍近い被害があった。今年も昨年を上回るペースで被害件数が増加していることや県警が録音機能を備えた電話機の購入を推奨していることなどから大和市は補助に踏み切った。

 補助金は9月定例会で補正予算に組み込まれた。70歳以上の市民が対象で、録音機能付きの電話機購入費に対し上限1万円が補助されるもの。3月の年度末までに200件を見込み、200万円を計上した。募集が始まると市担当課には平均して1日3件の申請があり、設置者からは勧誘などの迷惑電話も減ったとの声もあるという。市は来年度予算にも300件分(300万円)の計上を決めているが、効果次第で増額も検討している。

 市内深見台のノジマ大和店(島津光貴店長)でも、10月以来問合せが増加。同店では補助額の上限1万円以内で購入可能な機種も多数取り揃えているという。同社は県警と協力し、振り込め詐欺撲滅のための電話機対策会を開催。録音機能や留守番電話を利用し、声を残すことが効果的との対策を伝えている。

録音機能付き電話機=協力ノジマ大和店
録音機能付き電話機=協力ノジマ大和店

大和版のトップニュース最新6件

シルフィード2部昇格決定

「4選」答弁に注目

大和市議会一般質問

「4選」答弁に注目

12月14日号

「東原」バス停が"危険"

上草柳

「東原」バス停が"危険"

12月7日号

「和菓子司 三吉野」が受賞

県が選ぶ街の「いいお店」

「和菓子司 三吉野」が受賞

11月30日号

市民も「大学」講師に

補正予算で防犯ブザー購入

大和市議会第4回定例会

補正予算で防犯ブザー購入

11月23日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月26日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

西北自治会60周年大会

西北自治会60周年大会

変面ショーや阿波踊りも 12月15日シリウス

12月15日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク