大和版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

令和のピッチに咲くひまわり 7人制ラグビー・松田向日葵さん

スポーツ

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
目標は五輪出場の向日葵さん
目標は五輪出場の向日葵さん

 鶴間中学校3年生の松田向日葵(ひまわり)さんが、女子7人制ラグビー(セブンズ)のユース世代の教化・育成を目的にしたアカデミーメンバーに、神奈川県から唯一選ばれた。13人のメンバーの中で中学生は僅か4人の狭き門。昨年末から3度のテストを経てのメンバー選出に「プレッシャーあったので、嬉しかった」と微笑んだ。

 4日間の合宿では、同世代の選手たちと切磋琢磨し、自らの強みや課題を確認。さらに世界レベルの大会を間近で観戦し、「もっと練習しないと」と多くの刺激を得た。

 向日葵さんは3歳の時、4つ年上の兄・武蔵さんと一緒に、父・光太(てるた)さんがコーチを務める大和ラグビースクールに入団した。当時はチーム唯一の女子選手。母・葉子さんは怪我などを心配し、バレーボールやダンスなども体験させたが、「他のスポーツをすればするほどラグビーが好きになっていった」と振り返る。

 ラグビーの魅力についてバスケットやサッカーなど様々なスポーツの要素が入っているところと語る向日葵さん。ニュージーランドのポーシャ・ウッドマン選手と兄・武蔵さんが憧れの選手だ。練習は週3回で、月曜日は学校が終わった後、元日本代表の川合レオさんが運営する藤沢のラグビースクールへ、土日は午前中、大和ラグビースクールに、午後は神奈川選抜の練習に通う。練習の他にもユーチューブで海外の試合を観戦したり、大学でラグビーを続けている兄・武蔵さんと情報を交換したりと、文字通りラグビー漬の毎日だ。

 中学卒業後の進路も女子ラグビー部のある学校を目指しており、すでに学校見学なども始めている。県外への進学が濃厚だが、「ここまで好きなことがあるのなら」と葉子さんは背中を押す。

 夢はオリンピック出場。目指すは「東京」の次、2024(令和6)年のパリ五輪だ。

スピードを武器にピッチを駆け回る
スピードを武器にピッチを駆け回る

大和版のトップニュース最新6

足跡辿り、交流に思い馳せ

足跡辿り、交流に思い馳せ 社会

大和日中友好協会が30周年

12月3日号

常泉寺に感謝状

神奈川県警

常泉寺に感謝状 社会

犯罪被害者支援に対して

12月3日号

最優秀拡大褒賞を初受賞

大和青年会議所

最優秀拡大褒賞を初受賞 社会

会員数増員率が県内1位

12月3日号

政府対策に「迅速対応」

大和市

政府対策に「迅速対応」 経済

年内給付「想定して準備」

11月26日号

打ち上げ花火に初挑戦

緑野小PTA

打ち上げ花火に初挑戦 教育

児童に笑顔と思い出を

11月26日号

渋谷西ブロック始動

地域安全活動重点地区

渋谷西ブロック始動 コミュニティ社会

防犯・防火意識を地域で徹底

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook