大和版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

大和駅前 秋に「相鉄」スーパー開店 1階建て、飲食店も

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
駅とシリウスをつなぐ「図書館の道」に面する=6月4日撮影
駅とシリウスをつなぐ「図書館の道」に面する=6月4日撮影

 大和駅東側プロムナードと銀座通りの間で、商業施設の建設工事が進んでいる。「相鉄ライフ」などの開発実績がある相鉄グループの株式会社相鉄アーバンクリエイツが手掛けており、同社によるとオープンは今年秋の予定。

シリウス目の前

 建設地は、大和駅からシリウスに向かうプロムナード「図書館の道」南側の、かつて駐車場や衣料品「双木園銀座通り店」などの跡地。商業施設は延べ面積1225平方メートルの地上1階建で、スーパーマーケットと飲食店の2店舗が入居予定。シリウス側に駐車・駐輪スペースが設けられる。店舗名称など詳細は公表されていない(6月4日時点)。

集客力に期待

 同施設のオープンにより、シリウス来館者の利便性向上とともに、周辺の経済活性化を期待する声もある。

 2016年11月に開館したシリウスは今年2月に累計来館者数が700万人を突破するなど依然として高い集客力を誇っている。しかし、周辺店舗の多くはプロムナードに背を向ける構造で、大和駅とシリウスとを往来する人の流れを生かし切れていないのが現状だ。地元商店者などのアンケート等をもとに今年3月に更新された大和市商業戦略計画(2019〜2023年度)でも、シリウスなどの駅前の公共施設利用者が「利用前後に商店街に立ち寄る人も出てきているが、購買には十分結びついていない状況」と課題をあげる。

 同施設のオープンにより地元商店との客の奪い合いも懸念されるが、ある商店街関係者は集客力に期待を寄せ「例えばプロムナードと銀座通りの双方に入口があると、商店街にも人の流れが増えるだろう」と話した。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

分散登校で学校再開

大和市

分散登校で学校再開 教育

6月1日から段階的に

5月29日号

「市内事業者を救え‼」

大和JC

「市内事業者を救え‼」 経済

CF立ち上げ、寄付募る

5月29日号

「県への申請 忘れずに」

拡大防止協力金

「県への申請 忘れずに」 経済

市独自の上乗せ金に必須

5月22日号

待機児童数 5年連続ゼロ

大和市

待機児童数 5年連続ゼロ 社会

保育所の整備を推進

5月22日号

成人式貢献賞を受賞

成人式貢献賞を受賞 社会

7年連続の栄誉

5月15日号

全国初 歯科医も協力

PCR検査

全国初 歯科医も協力 社会

市、医師会と運営支援協定

5月15日号

6/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク