大和版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

戦後の大和駅周辺見守る 大和天満宮

社会

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 8月24日(土)・25日(日)の2日間、大和天満宮で例大祭が開催される。両日とも午前10時から午後9時頃まで。

 大和天満宮は、終戦から5日後の1945(昭和20)年8月20日、旧日本海軍の厚木飛行場から運び出された祠(ほこら)を奉る神社。地域の世話人らの協議により、太宰府から天満宮を勧請(分身・分霊を移し、奉ること)し、「南大和天満宮」として再興。翌46(昭和21)年8月には初の例大祭を行っている。

 現在のシリウス2階に遷座される前の場所(YAMATO文化森のローソンあたり)は当時、緑地帯で野ざらし状態だったが、52年5月に地域の人々の寄進により新築造営され、63年に遷座前の社屋に改築された。66年に住居表示実施に伴い「大和天満宮」となった。

 再開発に伴い、移転を余儀なくされた大和天満宮。例大祭は、2013(平成25)年8月24日・25日で一旦見納めとなる。翌14年1月、大和南自治連合会館を仮殿とし遷座、16年8月、現在の天満宮に遷座している。

現在の鳥居と社殿
現在の鳥居と社殿

大和版のローカルニュース最新6

三月遅れて縮小開催

三月遅れて縮小開催 経済

商議所が議員総会

7月3日号

中小企業ができること

中小企業ができること 社会

商議所が医師会に寄贈

7月3日号

通りを染める気高き紫

お詫びと訂正

防犯グッズを寄贈

大和中RC・大和自校

防犯グッズを寄贈 経済

7月3日号

目標の倍額集めて終了

大和JC

目標の倍額集めて終了 経済

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク