大和版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

大和に故郷の証刻む 2010年 根岸英一さんがノーベル賞

社会

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
名誉市民の記念品を手にする根岸さん
名誉市民の記念品を手にする根岸さん

 今年も間もなくノーベル賞受賞者の発表が始まる。2010(平成22)年10月6日、スウェーデン王立科学アカデミーが、この年3人のノーベル化学賞受賞者の1人として名前を発表したのが、小学生から大学卒業までの約10年間を南林間で過ごした根岸英一さんだった。

 根岸さんは1935(昭和10)年、満州で生まれた。戦後、本土への引き揚げを経て大和市へ。大和町国民学校(現大和小)、大和町立大和中学校(現大和中)、湘南高校、東京大学と進学。大手繊維メーカー「帝人」に就職後、アメリカの大学で研究者としての道を歩み始めた。70年代にパラジウムという金属を触媒に、炭素を含む化合物の結合反応を発見。液晶材料や医薬品など現代のあらゆる分野に利用されており、発見から40年の時を経てノーベル賞に繋がった。

 ノーベル賞を受賞し帰国後、市内で行われた会見で「大和は第一の故郷」と語った根岸さん。故宇都宮徳馬氏に次ぎ、2人目の名誉市民の称号が送られた。翌年には女子サッカーW杯の優勝メンバーで、大和ゆかりの川澄奈穂美選手、大野忍選手らとパレード。青春時代を過ごした南林間地区の駅を中心とした東西の道路が「やまと根岸通り」と名付けられ、案内板や標識柱が設置されるなど「故郷の偉人」として後世に残る証が刻まれた。

大野選手(右)らとオープンカーでパレード
大野選手(右)らとオープンカーでパレード

大和版のローカルニュース最新6

令和元年秋の受章者

令和元年秋の受章者 文化

市内関係者

11月15日号

20周年記念講演会を開催

大和市倫理法人会

20周年記念講演会を開催 社会

20日、清風で記念式典

11月15日号

フリマ出店者募集

フリマ出店者募集 社会

12月1日、大和駅

11月8日号

「令和の大和」を満喫

「令和の大和」を満喫 社会

9日・10日、やまと産業フェア

11月8日号

高齢者同士「たすけ愛」

高齢者同士「たすけ愛」 社会

下鶴間で交流イベント

11月8日号

小松亮太さんら出演

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

11月8日号

家計簿のつけ方学ぶ

家計簿のつけ方学ぶ 社会

19日、シリウスで

11月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

20周年記念講演会を開催

大和市倫理法人会

20周年記念講演会を開催

20日、清風で記念式典

11月20日~11月20日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク