大和版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

文化から参加、東京五輪 20日 スポセンで雅楽体験

文化

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
装束に身を包んだ会員が雅楽器を手ほどき
装束に身を包んだ会員が雅楽器を手ほどき

 来年の東京オリンピックにあわせ、日本の伝統文化に触れる「大和市文化プログラム推進事業」の一つ、雅楽体験が20日(日)、スポーツセンター1階ロビーで開催される。午前10時30分から午後2時30分。参加自由。事前申込み不要。

 雅楽は、1000年以上前から宮中や寺院などで演奏され、世界最古のオーケストラと言われている。今回の体験では、大和市雅楽協会(松永耕作会長=関連に人物風土記)の協力のもと、雅楽器の笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)の3種類の演奏体験ができるほか、雅楽協会による演奏と解説(午前10時30分〜、11時30分〜、午後1時〜、2時〜各15分)が行われる。

 松永会長は「『越天楽』など聞いたことのある曲もあると思います。『野暮』という言葉も雅楽から来ています。そんな話をしながら雅楽を身近に感じてもらえれば。ぜひご家族でお越しください」と来場を呼び掛ける。

 問合せは市スポーツ・よか・みどり財団【電話】046・263・3100。

大和版のローカルニュース最新6

三月遅れて縮小開催

三月遅れて縮小開催 経済

商議所が議員総会

7月3日号

中小企業ができること

中小企業ができること 社会

商議所が医師会に寄贈

7月3日号

通りを染める気高き紫

お詫びと訂正

防犯グッズを寄贈

大和中RC・大和自校

防犯グッズを寄贈 経済

7月3日号

目標の倍額集めて終了

大和JC

目標の倍額集めて終了 経済

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク