大和版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

学び舎に歴史あり 市内初の給食、多彩な卒業生

教育

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena
創立当時の校舎
創立当時の校舎

 林間小学校は1949(昭和24)年4月15日、創立した。今年60周年を迎えた「大和市」が誕生する10年前のことで、大和町立(神奈川県高座郡)の小学校としては、大和小(明治36年尋常小学校として開校)、南大和小(昭和20年)、北大和小(同23年)に次いで4番目に開校した。当時の校舎は木造平屋建て3棟で、教室は11だった。中央林間を含む広い学区から児童たちは通った。

 昭和30年、2年前に着任した伊東實教諭が作詞・作曲したのが学校讃歌『香ぐわしふたば』。創立10周年にあわせ、校歌に決まった。

 昭和34年2月1日。大和市となったその日、学校給食施設の完成に伴い、市立小学校で最初との学校給食が始まった。「6年生に早く食べさせたい」と2月から開始され、最初の給食は脱脂粉乳とコッペパンにおかずがついた。当時の給食費は月360円(現在は月4260円)。林間小は学校給食優良校として、平成16年に神奈川県表彰を、翌17年に文部大臣表彰を受けている。

 同年3月、木造2階建ての校舎が火災で焼失。児童数も多く、青空教室や公民館を使っての授業を強いられた。卒業生の文集も焼けてしまったが、児童たちがガリ版で作り直した。校舎は2年後、市内最初の鉄筋コンクリート校舎として生まれ変わった。

 卒業生は1万2千人を超え、前市長の土屋侯保さん、弁護士の大澤孝征さん、アイドルグループ・V6の長野博さん、Kis─My─Ft2の宮田俊哉さん、元AKB48の川栄李奈さん、プロ野球選手で五輪メダリストの川村丈夫さんなどの著名人を輩出している。

大和版のローカルニュース最新6

市立病院寄付者一覧

7・8月

市立病院寄付者一覧 文化

9月25日号

走った距離を寄付

チャリティ・チャレンジ ダレ!ダレ!コクサイ

走った距離を寄付 文化

在日外国人の介護予防に

9月25日号

未来の先生お迎え

相和私立幼稚園協会

未来の先生お迎え 社会

3カ月遅れで開催

9月25日号

サンホーム鶴間に寄付

大和童謡の会

サンホーム鶴間に寄付 経済

9月25日号

身近なSDGsを体験

身近なSDGsを体験 社会

明日26日、渋谷学習センター集合

9月25日号

思いやり、譲り合いで事故防止

思いやり、譲り合いで事故防止 社会

30日まで秋の全国交通安全運動

9月25日号

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬をご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク