大和版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

大和市駅伝 重圧はねのけV5 大会史上初・大和北A

スポーツ

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
ガッツポーズでゴール
ガッツポーズでゴール

 第62回大和市駅伝競走大会が12日、大和スポーツセンターを発着点に開催され、地区対抗の部で大和北Aが大会史上初の5連覇を達成した。

まさかの中継ミスロスタイムは3分

 レースを引っ張たのは「やなぎばし」。1区の中澤浩太選手が2位集団を1分以上引き離し、2区、3区も区間1位でつないだ。2位の大和北Aは、4区の女子選手区間で、久保田千尋選手がおよそ2分の差を一気に詰める。抜きつ抜かれつを繰り返しつつ、トップに躍り出たが、中継地点に襷を渡す選手がいないアクシデント。およそ3分ものロスタイムの後、ようやく5区・小林真生選手に襷がつながる。小林選手はロスタイムがなければ区間賞の走りで猛追。その差を1分程度まで縮め、アンカーの木村岳里選手へ。「できるだけ早く抜きたい」とスタートから飛ばした木村選手は、逆に30秒以上の差をつけ、一番で仲間たちの待つゴール地点に駆け込んだ。

 総監督を務める能渡信也さんは「中継でのサポートミスがあり、選手たちには迷惑をかけてしまった。5連覇のプレッシャーの中、故障していた選手も間に合い、頑張ってくれた」と選手たちを労った。

 その他の部門では、一般Aの部で、都築ふれんずが2年連続優勝、一般Bの部は専大附属Aが、中学校の部はテラオAがそれぞれ優勝した。

5連覇ポーズの大和北Aのメンバー
5連覇ポーズの大和北Aのメンバー

大和版のローカルニュース最新6

商議所が緊急アンケート

新型コロナウイルス

商議所が緊急アンケート 社会

2月21日号

一足速く「動物の絵」五輪

一足速く「動物の絵」五輪 文化

南林間COMOで

2月21日号

挑戦の熱気、地元で披露

挑戦の熱気、地元で披露 社会

冒険家・田中陽希さんが交流会

2月21日号

大和の「ものづくり」PR

大和の「ものづくり」PR 経済

テクニカルショウヨコハマ

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

交通安全を呼びかけ

シルバーリーダー

交通安全を呼びかけ 社会

高座渋谷駅で啓発チラシ配布

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

東急ほけんのコンシェルジュ

あなたの「ライフプランニング(お金の流れ)」を無料作成!

https://www.tokyu-hoken.co.jp/concierge/index.html

池上彰氏講演会

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会県央東支部2月19日海老名市文化会館

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/post-228.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク